TOP > 試合結果 一覧

【DEEP JEWELS】KINGレイナが凱旋試合でTKO勝利、7・30RIZIN出場決める

2017/05/20(土)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

腕十字で下牧瀬(上)を下した桐生(下)

▼第5試合 DEEP JEWELSアトム級 5分2R
○桐生祐子(BRAVE)
一本 1R2分35秒 ※腕ひしぎ十字固め
●下牧瀬菜月(Personal Styles)

 空手とキックボクシングをベースに持ち、フィリピンで開催された『WSOF-GC』にも参戦した桐生が昨年8月以来の参戦。対する下牧瀬は浅倉カンナ、富松恵美とトップクラスに連敗を喫しているが、序盤から倒しに行く突貫ファイトで評価を得ている。

 1R、激しい打撃戦の流れから組み付く下牧瀬がテイクダウンに成功するも、下の桐生が腕十字を仕掛け一本勝ちした。


 

富松(下)とタッグを結成していた浅倉(上)だが、いつの間にか敵に(?)。マウントから反則のパウンドを放とうとする

▼第4試合 スペシャルエキシビションマッチ グラップリングルール 
-黒部三奈(マスタージャパン/DEEP JEWELSアトム級王者)&長野美香(フリー) 
勝敗なし
-富松恵美(パラエストラ松戸)&浅倉カンナ(パラエストラ松戸)

 浅倉vs長野からスタートしたEXマッチ。浅倉がスピードあるタックルから肩固めで一本を奪うと、長野も腕十字で極め返すなど、4選手がそれぞれ持ち味を発揮し一本を次々と奪う展開に。最後は4者入り乱れての勝負となった。マイクを握った浅倉は「次の試合は決まっていませんが、RIZIN GPを狙っているのでよろしくお願いします」とRIZIN参戦を熱望。

 黒部は「6月10日のROAD FCでハム・ソヒとタイトルマッチ(ROAD FC女子アトム級王座決定戦)で対戦します。ハム選手は韓国で人気選手ですが、私は空気を読めないので勝って、ROAD FC関係者を青ざめさせたい」とアピールした。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > 試合結果 一覧