TOP > 試合結果 一覧

【ONE】のび太が2度目の王座陥落、22歳パシオにリベンジ許す

2018/09/23(日)UP

ヒジ打ちで切り込むロッタン(右)

▼ONE Super Series ムエタイルール フライ級 3分3R
○ロッタン・ジットムアンノン(21=タイ)
判定3-0
●セルジオ・ヴィールセン(30=スリナム/元IT’S SHOWTIME 61kg MAX世界王者)

 今年6月に千葉で開催されたキックボクシングイベント『RISE 125』のメインイベントで、那須川天心と延長戦にもつれ込む死闘を繰り広げたロッタンが、ONEデビュー戦を迎えた。

 ロッタンはムエタイの2大殿堂であるラジャダムナンとルンピニーの両スタジアムでトップランカーに君臨する超強豪。那須川戦では“重戦車”のごとく、打たれても打たれても闘争心全開で前に出る戦いぶりが大きなインパクトを残した。さらに激闘からわずか1カ月足らずで臨んだ再起戦で因縁の相手にKO勝ちするなど、持ち前のタフさも発揮し続けている。

 対するヴィールセンはムエタイ出身で、2010年12月に当時ヨーロッパ最大のキックボクシング団体であった『IT’S SHOWTIME』で、61kg MAX世界王座を獲得した実績を誇る。今年5月のONEデビュー戦では、“左ミドルの達人”として知られるムエタイの一流戦士サムエー・ガイヤーンハーダオに4RKO負けし、今大会で初勝利を目指す。

 試合はムエタイルールだが、両選手は手にボクシンググローブではなく、MMA(総合格闘技)のオープンフィンガーグローブを着用。また、ロープのリングではなく、MMAと同じケージ(金網状のリング)で行われた。

 1R、いきなりヴィールセンの左ハイがロッタンの頭上をかすめ、観客がどよめく。ヴィールセンが左のハイ、ミドル、ローをテンポ良く蹴り、さらに右フックと右アッパーで畳み掛けるが、ロッタンは素早いバックステップでかわしたり、前蹴りで突き放したりしながらヒットを許さない。

 すると徐々に強烈なパンチを打ち始めたロッタンが、ヴィールセンの右の前蹴りをキャッチしながら右ストレートの高速2連打をヒットさせる。これでぐらついたヴィールセンは右ジャブから左の縦ヒジを返そうとするが、ロッタンの左フックを被弾するとゆっくりと座り込むようにダウンする。立ち上がったヴィールセンはロッタンの追撃のパンチ連打になんとか耐え抜いた。

 2R、劣勢に追い込まれたヴィールセンは一発逆転を狙い、左右フックを振るいまくる。しかし、ロッタンはまったく動じることなく間合いを詰め、ヴィールセンをもてあそぶように左右の前蹴り連打を突き刺していく。ヴィールセンはふらつきながらもヒザ蹴りと左のヒジ打ちを返すが、ロッタンはさらに加速して右ミドルから右の縦ヒジ、右の高速回転ヒジで追撃。ラウンドが終了すると、ロッタンは得意げな表情で吠える。

 3R、意地を見せたいヴィールセンも再び左右フックを振り回して、ロッタンを吹っ飛ばす場面も。しかし、ヴィールセンは疲れから動きが止まり、ロッタンの強烈な左右の前蹴り連打を受けて後退。残り20秒を切ったところで、ロッタンは強烈な左フックを浴びせ、ヴィールセンをなぎ倒すようにダウンさせる。立ち上がったヴィールセンにロッタンが右の前蹴りとミドルを浴びせたところで試合終了となった。

 試合をKOでフィニッシュさせることはできなかったものの、ロッタンがヴィールセンを完膚なきまでに叩きのめし、判定3-0でONEデビュー戦を飾った。


 

 

▼セミファイナル ストロー級 5分3R
○パン・シュエウェン(22=中国)
判定3-0
●ステファー・ラハーディアン(31=インドネシア)

▼ライト級 5分3R
○サイード・フセイン・アサラナリエフ(トルコ)
KO 1R
●ティモフィ・ナシューヒン(ロシア) 

▼フライ級 5分3R
○カイラット・アクメトフ(カザフスタン)
判定3-0
●マ・ハオビン(中国)

▼女子アトム級 5分3R
○プリシラ・ヘルタティ・ルンバン・ガオール(インドネシア)
判定3-0
●ジョマリー・トーレス(フィリピン)

▼ONE Super Series ムエタイルール バンタム級 3分3R
○ファブリース・フェアテックス・デラノン(フランス領ギアナ)
判定2-1
●ヤーパノンムルン・ジットムアンノン(タイ)

▼バンタム級 5分3R
○スノト(インドネシア)
一本 2R 
●ヴィクトリオ・センドゥク(インドネシア)

▼ストロー級 5分3R
○アドリアン・マテイス(インドネシア)
TKO 2R
●アンジェロー・ビモアジ(インドネシア)

▼59.0kg契約 5分3R
○エギー・ロステン(インドネシア)
TKO 3R
●リスキー・ウマー(インドネシア)

●編集部オススメ

・【ONE】のび太が激闘の末に宿敵から王座奪回

・【RISE】那須川天心が最強の敵ロッタンに大苦戦、延長戦で辛勝し号泣

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > 試合結果 一覧