TOP > 試合結果

【ムエタイ】チャムアトーンがラジャ王座防衛に成功(動画あり)

2018/10/11(木)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

日本人トップ選手を相手に4連勝を飾っているチャムアトーン(写真は9月来日時)

 10月10日(木・現地時間)タイ・バンコクのラジャダムナンスタジアムにて開催された『スック ワンミッチャイ』で、チャムアトーン・ファイタームエタイ(タイ)がラジャダムナンスタジアム認定スーパーライト級王座の防衛に成功した。

 チャムアトーンは過去4度来日の経験がある。2016年7月の『ムエマラソン』に初来日し、トーナメント1回戦で翔・センチャイジムに判定勝ち、準決勝でペットモラコットに判定2-1で惜敗した(優勝はペットモラコット)。2017年8月には元日本ライト級王者・石井達也を1R1分7秒、ヒザ蹴りでKOしてWMC世界王座を獲得。

シュートボクシングのエース・海人(右)の連勝を「9」でストップしてみせた

 今年8月に後楽園ホールで開催されたラジャダムナンスタジアム認定興行では、二冠王・高橋幸光を相手に超アグレッシブな攻撃で終始圧倒して勝利。そして9月のシュートボクシングでは、9連勝していたシュートボクシング日本スーパーライト級王者・海人と6Rにおよぶ戦いの末、判定勝ちで海人の連勝をストップしてみせた。

 今回の挑戦者はヨードパノムルン・ジットムアンノンジム。あのロッタンと同門の選手でロッタンがセコンドに就いた。試合は3Rから激しいヒジ・ヒザの打ち合いとなり、両者が超接近戦でヒジを叩きつけ合う展開に。

 チャムアトーンは日本での試合同様、ニヤニヤと笑みを浮かべながらアグレッシブファイトのヨードパノムルンを左ミドルとヒザで迎え撃つ。5Rには両者が勝ちを確信し、両手を挙げてリングの上を走り回る光景も見られたが、チャムアトーンが判定勝ちで防衛に成功。Muay Thai Super FightがSNSにて報じた。

 11月18日(日)東京・両国国技館にて開催される、2年に一度のシュートボクシング(以下SB)の祭典『SHOOT BOXING S-cup 65kg 世界 TOURNAMENT 2018』にも出場候補にあげられているチャムアトーン。5度目の来日が待たれる。

●編集部オススメ

・海人の連勝ついにストップ、現役ラジャ王者がムエタイの洗礼

・ルンピニー現役王者、石井を圧倒KOしてWMC世界王者に(試合動画あり)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連動画

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > 試合結果