TOP > 試合結果

【ムエタイ】打倒・那須川天心を掲げる志朗がタイのビッグマッチで勝利

2019/01/07(月)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

得意のローキックで攻め込む志朗(左)

「スックチャーンムエタイギャットペット」
2019年1月6日(日・現地時間)タイ・オトコー3スタジアム

▼55.8kg契約 3分5R
〇志朗(25=BeWELLキックボクシングジム/ISKAムエタイ世界バンタム級王者)
判定3-0
●ペットサムレット・オーボートーノンヤントイ(タイ)

 志朗がバンコク郊外のノンタブリー県にある、オトコー3スタジアムで開催されたギャットペットチュンプロモーターの生誕祭記念興行に出場。ギャットペットチューン氏は、タイ・ムエタイ界の大物プロモーターとして名を馳せており、この興行はアマリンTVにて全国放映された。

 志朗は7ch王者のローグン・ダープランサカーカムとの対戦が決まっていたが、直前になり怪我で対戦相手が変更され、ペットサムレットとなった。

 1Rはいつもなら双方の力量見せから始まる。しかし、ペットサムレットは、最初からきついローを志朗に放った。志朗もローを得意とし、武器にしているが、ペットサムレットのそれは、巧みにスネの外側筋肉のない部分を狙っていた。かなりの痛みに耐えながら志朗も攻撃を緩めない。

 2R、カットして蹴り返す攻撃と防御が繰り返されるキックの応酬。志朗は巧みにテンポを合わせながら、キックを相手に的確に当てていく。ヒジとパンチを得意とする選手に対して、志朗は慎重に攻撃を組み立てていく。セコンドからはもっと積極的な攻撃をしろと檄が飛ぶが、志朗は焦らずに得意のパンチとローで相手を追い詰める。そして終盤、ペットサムレットが志朗の攻撃に対して、嫌がる素振りを見せ始めた。

 3R、ペットサムレットは首相撲で距離を縮めて志朗のローキックを潰しにかかってきた。さらに、強烈なミドルキックが志朗を追い詰める。

 4R、志朗のセコンドからは絶対に相手の攻撃に対して下がるなと指示がでる。下がるとイメージが悪くなってポイントが下がるからだ。ペットサムレットは何度か得意の飛びヒザを出そうとするが、志朗はそれに対してパンチを合わせ、相手を2度スリップダウンさせた。ムエタイでは相手の攻撃でバランスが崩されると印象が悪くなり、ポイントは相手選手に付く。会場の雰囲気は一気に志朗有利へと変わっていった。

 5R、志朗の勝利を確信したセコンドから、この最終ラウンドは流せという指示があるが、ペットサムレットは逆転KO狙いで攻撃を仕掛けてくる。それに対してしっかりとディフェンスする志朗。攻撃しながら時間を気にするペットサムレットは残り1分を切ったあたりで、顔には焦りが見えてくる。しかし、攻撃もそこまでだった。完全に志朗が試合をコントロールして終了となった。

 今回の試合は、大物プロモーターの生誕祭というビックイベントであり、注目の一戦となった。志朗は勝ち星を増やしただけではなく、この勝利は今後のマッチメイキングにも大きく影響する。試合後には、志朗に駆け寄り勝利を喜ぶギャットペットチャン氏の姿が見られた。

「パンチとローが武器だと分かっていた選手で、自分が9月29日の試合で負けたペットアサウィン選手をKOで倒しています。なので苦手意識もありました。実際にローとパンチが強くタフな選手だと思いました。契約体重も当初は55.3kgで申し込んだのに、相手が体重が落ちないということもあり、2日前に56.2kgと言われました。最終的には前日に55.8kgとなりましたが、自分にとってはあまりいい条件ではなかったのが不安材料でした。しかし、年末年始でしたが、ジムに選手が残っていたので、練習をしっかりできたのがよかったと思います」と試合を振り返る志朗。

 そして「今年度はRISE WORLD SERIESが始まります。まだ対戦相手は決まっていませんが、世界中のトップ選手が集まる中、ここでの勝ちは自分の名前を世界に広めることになります。ムエタイと違うRISEルールで戦うためには、もっとこのルールを体に染み込ませて、自分の攻撃力を高めないとダメだと11月の試合で分かりました。

プロモーターのギャットペットチャン氏(左)と

 挑戦しなければ道は開けない。そう分かっているので、今月早々に日本に帰り、RISEの試合に備えて練習していきます。このトーナメントに勝ち、そしてトップになること。そこを第一にしていきます」と、3月10日(日)東京・大田区総合体育館で開幕する優勝賞金1000万円のRISE世界トーナメント『RISE WORLD SERIES 2019』優勝を目標に掲げた。

 また、1月19日(土)19:00~20:30にテレビ埼玉で志朗のドキュメンタリー番組の放映が決定した。ルンピニースタジアムでの試合、昨年11月のRISE初参戦での工藤政英戦などが放映される。

●編集部オススメ

・初参戦の志朗が王者・工藤政英に殴り勝ち

・那須川天心が出場する賞金1000万円トーナメント開幕戦は3・10大田区総合体育館

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > 試合結果