TOP > 試合結果 一覧

【MA日本キック】モハン・ドラゴンが剛腕爆発させストロング小林を豪快KO

フォロー 友だち追加
2020/03/08(日)UP

左フックをヒットさせる昇也(左)

▼第6試合 63㎏契約 3分3R
〇昇也(士魂村上塾/Bigbangスーパーライト級王者)
判定3-0 ※30-29、30-28、30-28
●浅井悠太(TEAM U.E/MA日本ウェルター級6位)

 昨年12月にBigbangスーパーライト級王者に輝いた昇也が戴冠後初戦。対する浅井はプロ3年で19戦15勝3敗1分の好成績を持つMAランカー。

 1R、昇也が左右フックで前進し接近戦では右ストレートとテンカオをヒット。右インローも効かせたが、浅井は右至近距離からの右ストレートで応戦する。

 2R、昇也の左インローの前に、ダメージを隠せない浅井だが左ストレートを返していく。

 3Rも、昇也がローを効かせて前進し、浅井がパンチを返す。お互いに疲労が見えるも、最後まで手数を出し続け左ストレートを当てる昇也が判定勝ちした。


遊笑(左)を1R秒殺KOした石川(右)

▼第4試合  ヘビー級 3分3R
〇達麿石川(村上塾西条支部/アクセル総合ルール2019年王者)
KO 1R1分22秒
●遊笑(Y’s glow/MA日本ヘビー級2位)

 関西を拠点に、アクセルの総合トーナメント優勝の実績を持つ石川と、21戦のキックのキャリアを持つ遊笑の一戦。

 1R、お互いにローを蹴り合う中、石川が左フックでダウンを奪う。立ち上がる遊笑に、石川はパンチのラッシュを仕掛けてダウンを追加したところで試合終了。石川がKO勝ちした。

▶︎次ページは、その他試合結果一覧

フォロー 友だち追加

●編集部オススメ

・【村上祭】闘志衰えず、元王者・竹山晴友がリングを去って30年で還暦の引退試合

・モハン・ドラゴンがK-1ウェルター級トーナメントで準優勝=17年9月

・【K-1】久保優太「瞬きは厳禁ですよ!」”ピケオー攻略法”あり、実現まで猛特訓

・【K-1】愛鷹亮が2mの仮想カリミアン7体に豪快右フック!「思いっきり突っ込んでぶっ倒す」

・日本一のレースクイーン&ラウンドガールの佐野真彩が初写真集「全てをお見せしたいです」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

関連記事

」をもっと見る

【関連リンク】

TOP > 試合結果 一覧