TOP > 試合結果 一覧

【海外MMA】強烈な一撃で相手が失神ダウン!しかしレフェリーは試合を止めない、すると選手がまさかの“珍行動”に=ロシア

2021/07/25(日)UP

強烈な一撃で相手が失神ダウン!しかしレフェリーは止めない、すると選手は!?
@Grabaka_Hitmanより

 7月25日(日本時間)にロシア・サンクトペテルブルグで開催された総合格闘技(MMA)イベント『OPEN FC 7』のメインイベントのミドル級マッチで、セルゲイ・ロマノフ(ロシア)がカッシオ・デオリベイラ(ブラジル)から初回KO 勝利を収めたがここで珍事件が起きた。

【動画】は、ロマノフの一撃で相手が失神ダウン!直後、ロマノフは驚きの行動に

 ロマノフはキャリア20勝のうち15フィニッシュ(13KO・2一本)を誇る、M-1 Global などで活躍する強豪選手。
 対するデオリベイラは2009年にプロデビューのキャリア11年のベテラン選手。19勝10敗1分の戦績を持つ。

 試合はロマノフのジャブ、ワンツーを放つだけで、その破壊力の凄さからフルガードのデオリベイラが大きく後方に飛ばされる。スタンドの打撃は分が悪いと感じたか、デオリベイラが強引にシングルレッグからテイクダウンを試みるが失敗。デオリベイラの上体を起こしたところで、ロマノフが強烈な右フック!

 デオリベイラが大きくダウンし失神した様子も、レフェリーは試合を止めない。するとロマノフが、レフェリーの様に両手を左右に振る“TKO”のサイン。それでもレフェリーが止めないため、ロマノフが1発鉄槌を落とすと、ようやくレフェリーが試合を止めた。

  わずか16秒の秒殺KO劇でロマノフが2連勝。キャリア14度目のKO勝利を手にしたKOアーティストのロマノフだからこそ、無用なダメージを相手に与えたくないと、大きく両手を振る“TKO”サインを行ったのかもしれない。

【勝者 選手データ】(2021年7月25日現在)

セルゲイ・ロマノフ(31歳・Sergey Romanov・ロシア)
身長183cm 階級:ミドル
戦績:21(14KO2一本)5敗(TAPOLOGY参照)

▶︎次ページ【動画】は、ロマノフの一撃で相手が失神ダウン!直後、ロマノフは驚きの行動に

●編集部オススメ

・【海外MMA】何と“寝た状態からのかかと落とし”失神KO劇!試合に向けた映像公開に「完璧なタイミング、これは回避不可能」と驚きと絶賛の声

・【テレビ】柔道 『東京2020オリンピック』TV生中継・放送・ネット配信情報=7.24〜7.31(東京五輪柔道)

・素手ボクシングで会場大爆発の逆転カウンターKO劇!フィニッシュブローは「まるで爆弾」と驚愕の声


・素手ボクシング前日計量で元UFCの美女対決!ダイナマイトボディvs笑顔の美腹筋

・【動画あり】衝撃KO動画が満載!イーファイトの“KO&一本”特集ページ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > 試合結果 一覧