TOP > 試合結果 一覧

【KROSS×OVER】キック初代王座Tは坂本寿希がTKO勝利で-55kg王者に、都木航佑が-67.5kg王者に輝く

2021/12/07(火)UP

坂本が初代王者となる

KROSS×OVER実行委員会
『KROSS×OVER15』
2021年12月5日(日)東京・ 新宿FACE

【第1部】
▼メインイベント 第20試合  KROSS×OVER認定 KICK 初代 -55kg Championship Tournament 決勝戦 3分3R(延長1R)
〇坂本寿希(リーブルロア)
TKO 2R 1分54秒 ※左ヒザ
●水野一矢(Team K)
※坂本が初代王者となる

 -55kg決勝に勝ち上がった坂本寿希と水野一矢は一度対戦経験が有り、ダウンを奪い合った上で坂本が勝利している。リベンジに燃えるハードパンチャー水野は一発を狙っていくが、サウスポーからバランス良く攻める坂本も果敢に応戦。一進一退のスリリングな攻防の中、一瞬の隙を付いた坂本が水野のアゴにヒザ蹴りを当てKO。返り討ちにすると共に見事初代王者に輝いた。


長谷川がトーナメント優勝

▼セミファイナル 第19試合  KROSS×OVER ムエタイ フライ級 NEW GENERATION CUP 2021 決勝戦 3分5R
〇長谷川海翔(誠剛館)
TKO 1R 0分58秒 ※パンチ
●シンイチ・ウォーワンチャイ(ウォーワンチャイプロモーション)
※長谷川がトーナメント優勝となる

 KROSS×OVER初のムエタイトーナメント『KROSS×OVER ムエタイ フライ級 NEW GENERATION CUP 2021』も決勝戦が行われ、試合開始早々に長谷川海翔がシンイチ・ウォーワンチャイをパンチで急襲、秒殺KOし、トーナメントを制覇した。

▶次ページは【第1部】第18試合~第6試合結果

●編集部オススメ

・【KROSS×OVER】2階級でキック初代王座トーナメント開催、-67.5kgはTAMURAと都木航佑、-55kgは水野一矢と坂本寿希が決勝へ進出

・【キック】元光GENJI大沢樹生、元プロボクサー社長と2戦目に「恐怖でいっぱい」相手はKO宣言!

・ミルコ・クロコップが“激似”18歳息子とのツーショット写真掲載「若い頃の写真かと思った」ファン騒然

・【K-1】木村ミノルがKO負けに「甘さは無かった」格闘家第二章へ、安保瑠輝也の挑戦にも言及

・武尊がバキバキのマッスルポーズ! 連日のトレーニングに「その日に向けて準備している」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > 試合結果 一覧