TOP > 試合結果 一覧

マッスルボディのヘビー級ゴンチャロフ、豪腕オーバーハンドでKO!= ロシアACA

2022/09/28(水)UP

ヘビー級モンスターが豪腕パンチでKO!(ACA MMA公式YouTubeより)

 9月23日(日本時間24日)にロシア・サンクトペテルブルグで開催された総合格闘技イベント『ACA 145』のヘビー級マッチにて、元同級王者エフゲニー・ゴンチャロフ(36=ロシア)が同じく元同級王者のトニー・ジョンソン・ジュニア(36=米国)に強烈なオーバーハンドパンチで初回KO勝利を飾った。

【動画】マッスルなヘビー級ゴンチャロフが豪腕パンチでKO!

 ゴンチャロフはマッスルボディが特徴でキャリア16勝の戦績を誇る元王者。前戦となる昨年9月の大会のメインイベントでKO勝ちを収め、勢いに乗っている。今回対戦するジョンソンとは今回3度目の対戦。過去2度の対戦戦績は1勝1無効試合だ。

 対するジョンソンは過去ベラトールやONEでも活躍した“ハルク”の異名を持つパワーファイター。破壊力ある豪腕パンチを武器に、昨年2度の王座防衛戦を全てKO勝利で成功させたが、今年3月にリムゲリー・ラスロフにKO負けし、王座から陥落した。

 試合は1R、ゴンチャロフの右でジョンソンがぐらつくと、ゴンチャロフが猛攻。ジョンソンは金網を背にし、パンチ連打やヒザ蹴りをもらいダメージを負うも辛うじてダウンを逃れる。しかし、ラウンド終盤、ゴンチャロフの強烈な右オーバーハンドが炸裂!

 倒れたジョンソンにゴンチャロフが数発パウンドを落とすと、レフェリーが試合を止めた。3度目の対決で文句なしの決着をつけたゴンチャロフ。圧巻のKO劇に会場は大歓声となった。

『ACA 145』
9月23日(日本時間24日)ロシア・サンクトペテルブルグ
▼ヘビー級マッチ
○エフゲニー・ゴンチャロフ(ロシア)
KO 1R4分38秒 ※右オーバーハンド
●トニー・ジョンソン・ジュニア(米国)

【勝者 選手データ】(2022年9月27日現在)

エフゲニー・ゴンチャロフ(36歳・Ovidio Bojorquez・ロシア)
階級:ヘビー級
戦績:17勝(7KO2一本)31無効試合(TAPOLOGY情報参照)

▶︎次ページは【動画】マッスルなヘビー級ゴンチャロフが豪腕パンチでKO!

  • 1
  • 2

●編集部オススメ

・元K-1“狂獣”マヌーフ、引退試合で壮絶な失神KO負け!元五輪レスラーの肘打ちに沈む=ベラトール

・絞め落とされ失神した女子選手の身体が硬直!赤髪ロバートソンが戦慄の一本勝ち=UFC

・女子キックで“アゴを打ち抜く”壮絶なKO劇!顔面流血の相手は倒木ダウン=ブラジルSFT

・【素手ボクシング】ムエタイ伝説ブアカーオ、恐怖のボディブローKO勝利!秒殺負け相手は悶絶で立ち上がれず

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > 試合結果 一覧