TOP > 試合結果 一覧

【素手ボクシング】ムエタイ伝説ブアカーオ、恐怖のボディブローKO勝利!秒殺負け相手は悶絶で立ち上がれず

2022/09/04(日)UP

勝利に歓喜するブアカーオ@bareknucklefc

 9月3日(日本時間)、タイ首都バンコクで開催された素手ボクシングイベント『BKFC THAILAND 3』メインイベントのライト級マッチにて、初参戦のムエタイ界のレジェンド、ブアカーオ・バンチャメーク(40=タイ)が秒殺KO勝利を飾った。

【動画】ブアカーオの恐怖ボディブローKO!相手は悶絶

 ブアカーオはK-1 World MAX 2004・2006王者とシュートボクシングのS-CUP2010王者に輝き、魔裟斗らと激闘を繰り返すなど、多くの日本人ファンからも愛された伝説のムエタイ選手。いまだ現役を続けており、先月19日はタイのラジャダムナンスタジアムにて、RIZINで活躍するキングカズ次男・三浦孝太とエキシビションマッチを行い、大きな話題を集めた。

フェイスオフのブアカーオ(左)とバロル(右)@bareknucklefcより

 対するのはトルコ強豪キックボクサー、エルカン・バロル(41)。キックのキャリアは88勝33敗の戦績を誇り、ブアカーオと同じく今回がBKFCデビュー戦だった。

 試合は1R中盤、ブアカーオは鋭いジャブと強い圧力でバロルをロープ際に追い込むと、強烈な左ボディを炸裂!
 あからさまに効いた表情で逃げるバロルに対し、ブアカーオは怒涛の連打。強烈な右ボディが入ると、バロルはダウン。腹を押さえながら、苦悶の表情を浮かべ、カウント内に立ち上がれなかった。

 1R1分50秒とわずか110秒の秒殺劇。ムエタイ伝説のブアカーオが素手ボクシング初戦をKO勝利で飾った。

BKFC THAILAND 3
9
3日(日本時間)タイ・バンコク
ライト級マッチ
ブアカーオ・バンチャメーク(タイ)
KO 1R1
50秒 ※パンチ連打
エルカン・バロル(トルコ)

▶︎次ページは【動画】ブアカーオの恐怖ボディブローKO!相手は悶絶

  • 1
  • 2

●編集部オススメ

・【素手ボクシング】初挑戦ブアカーオ、トルコ強豪バロルと激突!=9.3

・三浦孝太、ブアカーオに連打浴びレフェリーがストップ!女性ファン悲鳴「この試合をきっかけに強くなる」(三浦)

・【素手ボクシング】ヘビー級の刺青スキンヘッド男、戦慄の84秒殺KO!豪腕パンチで2度相手を沈める

・朝倉未来が19歳の”喧嘩ファイト”流血の豪快KOを公開

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連記事

」をもっと見る

TOP > 試合結果 一覧