TOP > 試合結果 一覧

素手ボクシングで“ゴング&ダッシュ”15秒殺KOの衝撃!最優秀KO賞に

フォロー 友だち追加
2024/02/07(水)UP

イバローラが15秒殺KO勝利で最優秀KO賞を受賞@bareknucklefcより

 2月2日(日本時間3日)に米国フロリダ州で開催された素手ボクシング大会『BKFC 57』のフェザー級マッチにて、期待の若手、ジャスティン・イバローラ(25=米国)がランドン・ウィリアムス(米国)を15秒殺KOで下し、大会の「KNOCK OF THE NIGHT(最優秀KO賞)」を受賞した。

【動画】ゴング直後に強烈な右!相手は戦意喪失で秒殺

 イバローラはボクシングベースの期待の若手。プロボクシング戦績1戦1勝で昨年からBKFCに参戦し、現在無敗の2連勝中だ。対するウィリアムスは昨年にBKFCに参戦するも初回KO負け。初勝利を目指す。

 試合はイバローラがゴング&ダッシュで、強烈な右ストレート!ロープまで吹き飛んだウィリアムスに止めの右!

 崩れるようにダウンしたウィリアムス、レフェリーはカウントするが、座り込んだ状態のウィリアムスは首を横に振り、立ち上がる様子はなし、レフェリーが試合を止めた。

 わずか15秒の秒殺劇に会場は大歓声。イバローラが文句なしの最優秀KO賞を飾った。

▶︎次ページは【動画】ゴング直後に強烈な右!相手は戦意喪失で秒殺

  • 1
  • 2
フォロー 友だち追加

●編集部オススメ

・素手ボクシングの凄惨なKO劇、流血ボコボコ状態に“レフェリーストップ遅い””殺す気か”と炎上

・映画『クリード』出演の美人ラウンドガールが真剣パンチ連打!「スーパーサイヤ人みたい」の声

・何と1億再生超え!大人気の“ビンタ”美女、待望の次戦に「今回もバズるわよ」

・“危険な目突き”で試合中止!わずか11秒、UFC史上最短記録に“グローブ改良すべき”と怒りの声

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連記事

」をもっと見る

TOP > 試合結果 一覧