TOP > 試合結果個別

【KNOCK OUT】Vic.YOSHIが津崎善郎からダウンを奪い判定勝ち

2022/07/23(土)UP

YOSHI(右)が津崎(左)から判定勝ち

株式会社 Def Fellow
『KNOCK OUT 2022 vol.4』
 2022年7月23日(土)東京・後楽園ホール

▼第3試合 KNOCK OUT-REDスーパーウェルター級 3分3R・延長1R
●津崎善郎(LAILAPS東京北星ジム)
判定0-3 ※28-29×3
〇Vic.YOSHI(OGUNI-GYM)

津崎はヒザ蹴りで逆襲

 津崎はラジャダムナンスタジアム・ミドル級王者の石毛慎也を師に持つ実力者。昨年5月に出場したINNOVATION大会におけるWBCムエタイランキング査定マッチでは、馬木愛里の肩脱臼によりTKO勝利。WBCムエタイ日本ランク3位につけている。今年4月は田村聖を判定で下したばかり。OGUNI-GYMのVic.YOSHIを相手にどんな試合を見せてくれるのだろうか。

 1R、YOSHIは左右に構えをスイッチしながら、ミドルキックやローキックで攻撃。津崎は接近戦でボディと顔面を打ち分ける。首相撲の展開は互角。大きな差はなかった。

YOSHIが判定勝ちを収めた

 2R、互いに打ち合い首相撲の展開。ところがYOSHIの右フックがアゴにヒットして、津崎がダウン。立ち上がった津崎にYOSHIは飛びヒザ蹴り。これが不発となり、首相撲の展開で津崎は逃げ切った。 

 3R、打ち合いの中で津崎はヒジ打ちをもらい、右目上から出血。ドクターチェック後、試合が再開。津崎は出血しながらも、果敢に反撃していく。YOSHIも打ち合いに応じる。勝負は判定となり、ダウンを奪っているYOSHIが勝者となった。 

※全試合結果はこちら

●編集部オススメ

・【KNOCK OUT】梅野源治、マッスルボディで計量パス!元自衛隊員・大谷翔司に「ヒジでザクザクに斬る」=7.23

・【KNOCK OUT】渡部太基、”天心vs武尊”後のキック界に「刺激が強いのをぶっ込む」良太郎「意地と意地がぶつかり合う試合に」

・【テレビ・配信】7.23『KNOCK OUT』梅野源治vs大谷翔司など、ゲスト解説にぱんちゃん璃奈=生中継・配信情報

・ぱんちゃん璃奈「一緒にお風呂に入っているような雰囲気を味わえます」1st写真集の見どころ語る

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連記事

」をもっと見る
こんな記事も読まれています
●新着情報

TOP > 試合結果個別