TOP > ニュース 一覧

レベルス最終試合で山口元気代表vs皇治のエキシが決定、皇治「グローブは12.5オンスで」と自虐=2.28後楽園

2021/02/24(水)UP

山口代表(左)と皇治のエキシビションが決定した

 10年続いたキックボクシングイベント『REBELS』の最終大会、2月28日(日)『REBELS~The FINAL~』(後楽園ホール)の記者会見が24日、都内にて行われた。

 この最終興行の4日前にして、スペシャルエキシビションを発表。メインイベント終了後に記念セレモニーとしてREBELSとKNOCK OUTの運営会社の代表である山口元気(50)vs皇治(31=TEAM ONE)が発表された。

 宮田プロデューサーは「レベルスが封印されるということで、2010年からレベルスを立ち上げ11年、山口代表に主役になってほしいとお願いした」と語る。山口代表は90年代のキック界のトップファイターの一人。元MA日本キックのフライ&フェザー級王者だが、引退試合を行なっていないとし、「ファイターとして立ってもらうことがいいと決定し、選手としてオファーさせて頂いた」と宮田プロデューサーが語った。

「グローブは12オンスではなく12.5オンスで」との自虐ネタに笑いをこらえる宮田プロデューサー

 山口代表の相手として宮田氏は皇治を指名した。  先月の記者会見では、レベルスで活躍した5名の梅野源治や不可思などの他団体で活躍する選手に参戦をオファーしたが不参加だったとし、唯一皇治だけが「遊びにいく」と返事があったと発表していた。

 山口代表は宮田プロデューサーから「エキシをやってくれないかと言われた時に耳を疑ったが、レベルスのファイナル、皇治くんも快諾してくれたということで受けることにした。老体に鞭を打って頑張りたい。1週間で7kg減量した。リングに立つ以上は選手時代の山木ジムを名乗り、会場に来て頂く山木会長に教わったことを見せたい」と意気込んだ。

 50歳でのリングインについて「足が上がるかどうか。自分の得意技は左ミドルだったがちゃんと蹴れるかどうか。盛り上げようとしてくれている皇治くんの足を引っ張らないようにしたい」と語る。体重は「最終的に63kgまで落としたい」と現役時代のフェザー級(-57.5kg)に少しでも近づける構えだ。

意気込みを語る山口代表

 対する皇治は「レベルスがあって俺がいる。遊びに行くと言ったが、山口代表の相手をさせてもらうこと、宮田さんのお願いだったらと思い、お祭りごとだと思って盛り上がればいいと思って(エキシを)受けることにした。山口代表は(自分を)地方から呼んでくれて立派なトーナメントに出してくれたり、大阪大会でもセミファイナルで使って頂いて使ってもらったりしたんで、本当にレベルスが無かったら大げさじゃなく、今の自分は無かった」と恩返しのつもりで出場を決めたと語った。

 試合時間や細かいルールは試合までの4日間で決めるとする。計量リミットはない。皇治はグローブは「12オンスで」と笑わせた。大みそかのRIZINで五味と打ち合ってもなかなか倒れない12オンスグローブでパンチだけのルールで戦い、シバターなどにネット攻撃された自虐ネタを発した。

 そして「また俺が12オンスや、って言われるからやめときましょう、12.5オンスにしましょう」と提案し宮田プロデューサーは笑いながら「乗っけましょうか」と返していた。

 ともあれ、今回は現役選手の皇治にどこまで戦うことができるのか。山口”選手”の黄金の左ミドルの復活が見たいところだ。

☆この大会の対戦カード、チケット、スケジュールはこちら

●編集部オススメ

・【RIZIN】まさかの対決か、皇治「素手でええ」シバター「MMAルールで5月、逃げんなよ」

・【RIZIN】怒りの“火の玉ボーイ”五味隆典が皇治に“どつき合い”勝利(動画あり)

・キックイベント『REBELS』が10年の歴史に幕、『KNOCK OUT』に統合

・2.28レベルス最終興行に皇治「とにかく遊びに行くから待っててや」来場予告

・【TV・配信】日菜太vs海人ほか『REBELS ~The FINAL~』生中継、配信情報=2.28

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧