TOP > ニュース 一覧

【KNOCK OUT】ぱんちゃん璃奈は出場断念、本人参戦意思も「怪我を治してベストな状態で」(主催者)

2021/01/24(日)UP

ぱんちゃん璃奈

 2月28日に行われる『REBELS ~The FINAL~』、3月13日に行われる『KNOCK OUT ~The REBORN~』(何れも会場は後楽園ホール)のカード発表会見が24日(日)都内にて行われた。

 これまで10年にわたって続いてきたキックボクシングイベント『REBELS』と統合される”新生KNOCK OUT”のカードにREBELS-BLACK女子46kg級王者のぱんちゃん璃奈(26=STRUGGLE)のカードは無かった。

 宮田充プロデューサーは会見の最後に、2月大会(REBELS)と3月大会(KNOCK OUT)にぱんちゃんが出場しないことを発表した。

昨年11月のMARI戦で、強烈なパンチを振るうぱんちゃん。この試合で右の拳を負傷した

 ぱんちゃんは昨年、11月8日のREBELS後楽園大会にて、元ミネルヴァ・ピン級王者MARIとの一戦で勝利したものの右拳を負傷、右手の靭帯が断裂し手術を行っている。

 宮田氏は会見で「12月の会見でも、ぱんちゃん選手に張り切ってコメントしてもらい、出場したいと本人からの意思をもらっていたが、負傷箇所の回復に時間を要している状況。(ぱんちゃんから)回復しなくても試合をしたいと非常に強い意思を頂いたが、所属ジムの鈴木会長、主催者サイドとしても、更に今年は飛躍してほしいからこそ、まずは怪我を治してベストなコンディションで登場してもらうのがベスト」と報告した。

 ぱんちゃんが出場するとすれば、4月25日、KNOCK OUT後楽園ホール大会になるという。宮田氏は「行けるとなったら、2月に入ってからになると思うがアナウンスする。今まで9戦9勝無敗だが(次の試合が)10戦目になり、チャンピオンとして節目の試合になるので、ふさわしい相手もリストアップに入っている」とぱんちゃんの復帰戦に期待させた。

●編集部オススメ

・ぱんちゃん璃奈、右拳の手術を報告、全治8週間で年末のRIZIN参戦は不可能に

・ぱんちゃん璃奈が『週プレ』でグラビア「大人セクシー見てくださいませ」

・ぱんちゃん璃奈、新生KNOCK OUTで3階級制覇宣言「喰いたい人がいればぜひ来て欲しい」と女子ファイター参戦を呼びかけ

・【レベルス】拳手術のぱんちゃん「必ず2月28日に出たい」

・美女格闘家ぱんちゃん璃奈、新年に”雄叫び顔と迫力マッスルポーズ”果たしてその真意とは

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」、「」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧