TOP > ニュース 一覧

【RIZIN】皇治が5月に“ガチ路線”復帰宣言「同階級で戦う、ゴチャゴチャ抜かす奴らを実力で黙らせる」シバターとの因縁決着も

2021/02/24(水)UP

5月のRIZINに復帰すると話す皇治

 10年続いたキックボクシングイベント『REBELS』の最終大会、2月28日(日)『REBELS~The FINAL~』(後楽園ホール)の記者会見が24日、都内にて行われた。

 この最終興行の4日前にして、スペシャルエキシビションを発表。メインイベント終了後に記念セレモニーとしてREBELSとKNOCK OUTの運営会社の代表である山口元気(50)vs皇治(31=TEAM ONE)が発表された。

 会見に出席した皇治は、今回の特別エキシに参戦する理由を自分を育ててくれたREBELSへの“恩返し”だと説明。今年の活動については「今年は5月に復帰戦をしようと思う。RIZINに来てから同階級の子とやっていないので、同階級で俺は強いってところを見せて、RIZINファンや自分のファンを喜ばせたい」と語った。

 RIZINに参戦後、話題性を求めたマッチメイクを選んだ皇治。昨年9月の那須川天心戦、大晦日のスタンディングバウトの五味隆典戦と、その思惑通り大きく盛り上がったものの、結果は全て敗れている。

「結果を出せてない。素直に悔しい。ある程度有名になったので、あとは自分のファンをガッカリさせたのが、去年ショックだった。ゴチャゴチャ抜かしとる奴も多いし、そういう奴らを実力で黙らてやろうと思う」と、勝利へのこだわりを強く見せた。

 事実、皇治は、名門ムエタイジムのウィラサクレックジムでの練習風景を、23日に自身のツイッターに投稿。「マイニチガタタカイ。オウエシテクレルミンナアリガトウ。オレハオレオレノミチヲナカマノタメニモヒタスラツキススム(原文のまま)」の強いコメントと、ウィラサクレック会長が持つミットに激しいパンチやヒザを叩き込んでいる様子の映像を公開している。

 皇治は「何事にも順番があるので、まずは適正階級で試合をしてから」と前置きをしながらも、注目されるシバターとの対戦については「シバターのおっさんとかもね、あんだけ、ごちゃごちゃいうとるから決着をつけなあかんと思っている」と、昨年大晦日から続いているシバターとの対戦も受ける気持ちがあることを明らかにした。

▶︎次ページ(動画)は、皇治が自身のSNSに投稿したミット打ち映像

●編集部オススメ

・レベルス最終試合で山口元気代表vs皇治のエキシが決定、皇治「グローブは12.5オンスで」と自虐=2.28後楽園

・【RIZIN】まさかの対決か、皇治「素手でええ」シバター「MMAルールで5月、逃げんなよ」

・【RIZIN】怒りの“火の玉ボーイ”五味隆典が皇治に“どつき合い”勝利、激闘後はノーサイド(動画あり)

・2.28レベルス最終興行に皇治「とにかく遊びに行くから待っててや」来場予告

・【TV・配信】日菜太vs海人ほか『REBELS ~The FINAL~』生中継、配信情報=2.28

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」、「」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧