TOP > ニュース

【RIZIN】アリアックバリとキング両者我慢できず計量後、即乱闘で場内騒然

2017/07/29(土)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

両者、我慢出来ずに乱闘に発展

 7月30日(日)さいたまスーパーアリーナで開催される『RIZIN FIGHTING WORLD GP 2017 バンタム級トーナメント1st ROUND-夏の陣-』に出場する全選手の計量が、29日(土)都内にて16:30より行われた。

 ヘビー級スペシャルワンマッチ(ヒジ打ちあり)で対戦する、タイラー・キング(アメリカ)は108.1kg、“暴走超特急”アミール・アリアックバリ(イラン)は113.75kgの計量結果となった。

 対戦が決まる前からSNSで挑発合戦を繰り広げていた両者。前日の個別インタビューではアリアックバリが「今日も彼を探していた。明日の計量で会えるのを楽しみにしているよ」と発言し、不穏な空気を漂わせていたが、遺恨はやはり爆発した。

 ステージの左右から登る前段階でにらみ合いを開始し、先に計量を済ませたキングがアリアックバリを挑発するように近くに陣取る。ツーショットに移ると、いきなりフェイストゥフェイスのにらみ合いを開始し、アリアックバリがキングのアゴをつかんだことで一気に火が付く。

 キングもつかみ返すとアリアックバリが突き飛ばし、さらにキングが腕をつかんで関節技を仕掛けようとしたところで多数の関係者が止めに入った。

 相手に罵声を浴びせ、さらにつかみかかろうとする両者を関係者が引きはがし、ステージ上は大混乱。場内が騒然となる中、アリアックバリは「明日決着をつけよう」と叫んだ。

 両者の間に挟まれた高田延彦・統括本部長は「ぶっ飛ばされるかと思った」と冷や汗を拭った。

 完全に遺恨が勃発したアリアックバリとキングのヘビー級対決。激しい試合となりそうだ。

●編集部オススメ記事
乱闘男アリアックバリ「ヤツの醜い顔をぶん殴り、謙虚さを教えてやる」
乱闘男と戦うキング「ヤツはニセモノで詐欺師」

【大会・チケット情報】 7・30 RIZIN FIGHTING FEDERATION「RIZIN FIGHTING WORLD GP 2017 バンタム級トーナメント1st ROUND-夏の陣-」

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース

イベント日程
2017年7月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31
≫もっと見る
アクセスランキング
≫もっと見る
Facebookもチェック