TOP > ニュース

【KO】那須川がメイウェザーvsマクレガーを予想「メイウェザーが勝つと思いますが…」

2017/08/15(火)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

那須川のコメントは、格闘技界を背負う覚悟を感じさせた

 8月20日(日)東京・大田区総合体育館で開催される『KNOCK OUT vol.4』に出場するRISE&ISKA世界バンタム級王者・那須川天心(TARGET)が、15日(火)都内所属ジムにて行った囲み取材であの”史上空前のビッグマッチ”について言及した。
 
 その”史上空前のビッグマッチ”とは8月26日(現地時間27日)ラスベガスで行われる、元ボクシング五階級制覇王者フロイド・メイウェザーvs UFC同時2階級制覇王者コナー・マクレガーのクロスオーバーマッチ(格闘競技の垣根を越えた対戦)。ルールはボクシング・ルールで、MMA(総合格闘技)選手のマクレガーがメイウェザーの土俵で戦う。また、この試合で両者は1億ドル(約111億円)のファイトマネーを、それぞれ手に入れると予想されている。

挑発合戦でエキサイトするメイウェザー(左)とマクレガー(右)にUFCのデイナ・ホワイト社長が制止に入る。(写真=getty)

 勝敗予想を聞かれた那須川は「メイウェザーが勝つと思いますけど、マクレガーを応援します。意地を見せて欲しいです。マクレガーみたいな選手が勝たないとこの先盛り上がらないし、マクレガーが勝てば大事件になって他の格闘技も盛り上がると思うので」と答えた。

 さらに「うらやましいし、夢がありますよね。他の競技で強ければボクシングに呼ばれるって事ですよね。なので、僕も少し道が開けたというか色々な考えが出来ました。(将来ラスベガスでファイトマネー数億円の試合をする夢が広がっている?)広がっていますね。スポーツ選手はやっぱり憧れます。まだ僕は18歳で先は長いですが、将来的にはそういう(メイウェザーvsマクレガーのような)格闘技界だけでは無くスポーツ界が騒ぐ試合がしたいですし、しなきゃダメだと思います」と、いつかは自分もメガ・ファイトをやりたいと夢を語った。

●編集部オススメ記事
メイウェザーが復帰、マクレガー戦が正式決定、8月26日ラスベガスで
マクレガーが2RでKO宣言、その理由は

【大会・チケット情報】 8・20 キックスロード「KNOCK OUT vol.4」

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース