TOP > ニュース

【UFC】コーミエがライトヘビー級王座に復位、ジョーンズ薬物違反で裁定変更に

2017/09/14(木)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

ライトヘビー級王座に復位することとなったダニエル・コーミエ

 9月13日(水・現地時間)UFCが声明を発表。7月29日の『UFC 214』で、UFCライトヘビー級王座に返り咲いたジョン・ジョーンズ(30=アメリカ)に薬物違反が発覚したことに伴い、この試合に敗れて王座陥落となったダニエル・コーミエ(38=同)が、王座に復位することが決まった。

 ジョーンズは8月22日、アメリカのスポーツメディアなどにより、薬物検査で筋肉増強剤のトゥリナボルが検出された可能性があることが相次いで報じられた。その後、UFCは公式ホームページで、タイトルマッチ前日に行われた計量後の競技外検査で、ジョーンズから採取したサンプルから潜在的なアンチ・ドーピング規則違反が確認されたことを明らかにしていた。

 今回のUFCの声明によると、一連の薬物検査の結果を受けて、9月13日にカリフォルニア州アスレチック委員会は、ジョーンズvsコーミエの試合結果を破棄することをUFCに通知。裁定はノーコンテストに変更され、コーミエがUFCライトヘビー級王座に復位することとなった。

PHOTO By courtesy of Zuffa LLC / Getty Images

●編集部おススメ記事
ジョン・ジョーンズ王座剥奪か、またもドーピング疑惑
『UFC 214』コーミエvsジョーンズの王座戦

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース

イベント日程
2017年9月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
≫もっと見る
アクセスランキング
≫もっと見る
Facebookもチェック