TOP > ニュース

【K-1】木村ミノルが久保の発言に激怒「地獄を見せる」

2017/09/18(月)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

K-1初代ウェルター級王座決定トーナメントに出場する8名とリザーブ2名

 9月18日(月・祝)さいたまスーパーアリーナ・コミュニティアリーナにて開催される『K-1 WORLD GP 2017 JAPAN~初代ウェルター級王座決定トーナメント~』の公開計量&前日会見が、17日(日)都内で13:30より行われた。

 初代ウェルター級王座決定トーナメントに出場する8名は、全員が計量を1回目でクリアー。あとは明日の試合開始を待つのみとなった。

微笑む久保(左)を冷ややかな目で見る木村(右)

 1回戦4試合の中で特に緊張感を漂わせたのは、トーナメント第4試合で対戦する元同門の初代Krush -67kg元王者・久保優太(K-1ジム五反田チームキングス)と木村”フィリップ”ミノル(ブラジル//Team Philip/GSA/WSR)だった。

 木村は最初に「横に僕が思う世界最強の男がいるので、いい仕上がりが出来ました。相手が強ければ強いほど燃えるので。この1年間、誰よりも苦しい思いと嫌な思いをしてきたので、最後の最後までリングをどくつもりはない。何があってもリングに立っています」と、トーナメントのラストマン・スタンディングになると宣言。

 久保は「このトーナメントは僕の格闘技人生の集大成だと思っていて、どの時が自分が一番強かったかなって振り返り、僕の中で一番強かった時期に教えてもらっていたトレーナーにもう一度世界チャンピオンにしてくださいと懇願してやってきました。木村君が世界一の男と言ってくれていたので、間違いなく明日は世界一強いところを見せたいですし、明日は見てください」とコメント。

コナー・マクレガーのTシャツをアピールしていた木村

 しかし、このコメントが木村の闘志に火をつけた。「久保選手がやることは大体予想がつく。でも今回、お互いジムを離れてそこでもう一度当時のトレーナーに教えてもらうということは僕の中で敵が増える。それを聞いてもう彼には気持ちがないです。殺そうと思います。

 俺はあれから一匹狼で、新しいファミリーとここまで来ました。彼がそういうことをするなら、彼とトレーナーに地獄を見せます」と、久保が同門だった時代のトレーナーに協力を求めたことに対して怒りを爆発させ、最後には“失せろ”という意味のスラングまで吐き捨てた。

 この木村の反応にやや戸惑った表情を浮かべた久保。しかし、「正直(木村に対する感情は)よく分からない。いつもそうですが試合前まで緊張感はなく、試合が始まったらスイッチが入るので。明日はどうなるか分からない」と、こちらも“キラー”に変貌する可能性もあると話した。

次ページ:トーナメント出場各選手のコメント

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース

イベント日程
2017年9月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
≫もっと見る
出場・参加者募集
アクセスランキング
≫もっと見る