TOP > ニュース

【Krush】KANAがメロニーとタイトルマッチで再戦

2017/09/29(金)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

メロニーに王座を奪われて以降、2連勝して再戦へたどり着いたKANA

 12月9日(土)東京・後楽園ホールで開催される『Krush.83』の記者会見が、8月28日(木)都内にて行われ対戦カード第一弾が発表された。

 Krushの2017年シリーズ最終戦のメインイベントで、Krush女子-50kg王者メロニー・ヘウヘス(オランダ)vs挑戦者KANA(K-1ジム・シルバーウルフ)によるタイトルマッチが決定。両者は今年1月の後楽園大会で対戦し、この時は王者KANAに挑戦者メロニーが挑む形でメロニーが勝利。KANAにとってはプロ初黒星を喫すると同時に王座陥落という試合になった。

 その後、メロニーは4月大会で紅絹の挑戦を退けて初防衛に成功。KANAも5月にグレイス・スパイサー、8月にエミリー・マシューと欧州ファイターに連勝し、メロニーへの王座挑戦&リベンジマッチまで辿り着いた。

今年1月大会でKANAは2度のダウンを奪われ、メロニー(右)に敗れた

 会見に出席したKANAは「今年1発目のKrushで初めて敗北を味わって、そこから復帰して2戦を勝利はしましたけれど、気持ちは曇ったままでした。今年最後のKrushでメロニー選手の挑戦者として選ばれました。2017年は真っ暗でスタートしたので、最後はしっかりベルトを獲って2017年のKrushはKANAで締めたいと思います」と挨拶。

「1月に負けた時は、自分の全てが良い状態でリングに上がり負けました。その時は、メロニー選手が自分より全て上回って負けた感じなので、今度は自分がメロニー選手を全てで上回り、前回以上の試合をして最後は自分が倒して終わらせます」と意気込みを語った。

「今年の借りは今年に返したいと思っていた」というKANAだが、「前回はダウンも取られて負けているので、正直不安もまだあります」とも。

「メロニー選手は自分が初黒星と初ダウンを奪われた選手なので、自分にとって強い選手です。そこを上回ることが出来ないと勝てないと思うので、そうなるように準備したいと思います。しっかり練習で自信を付けて12月はリングに上がりたいと思います」と、これまで以上の自分になって再戦に臨む。

KANAを迎え撃つ女王メロニー

 迎え撃つ王者メロニーからは、「私はいつでもタイトルへの挑戦は受けて立つ。次の挑戦者はKANAだと聞いた。Krushが用意した相手が誰であろうと、私は全力をかけてこのベルトを守る。KANAはタフな選手だけど、2度目の対戦となる今回、もう一度彼女を倒し、2人の戦いにピリオドを打つ」とのコメントが読み上げられた。

 最後にKANAは、「自分はメロニー選手のおかげで日々成長出来ていますし、メロニー選手もベルトを獲ってから負けなしで強くなっていると思うので、12月9日は、最高の試合が出来ると思います。Krush女子-50kgのベルトは自分が巻かないと本当に盛り上がらないと思うので、しっかり全てで上回る準備をしてメロニー選手をKOします」と、KOでの王座奪回とリベンジを宣言した。

●編集部オススメ記事
・KANA、オランダのヘウヘスに2度のダウン奪われ初黒星&王座陥落
・野杁、大和、KANAが名古屋でKO競演

<決定対戦カード>

▼Krush女子-50kgタイトルマッチ 3分3R延長1R
メロニー・ヘウヘス(オランダ/王者)
vs
KANA(K-1ジム・シルバーウルフ/挑戦者)

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース

イベント日程
2017年9月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
≫もっと見る
アクセスランキング
≫もっと見る