TOP > ニュース

【REAL】日本人3選手がブラジルに乗り込む、48歳・大石真丈は40歳の柔術家と

2017/10/02(月)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

ウーリッツァー(左)vs飯島(右)

 10月21日(木・現地時間)ブラジル・クリチバ・タルマ体育館にて開催されるARZALET FIGHTINGGLOBE CHAMPIONSHIP『ARZALET.2』の追加対戦カードが発表された。

『ARZALET』はMMA(総合格闘技)大会の『REAL FIGHT CHAMPIONSHIP』が、今年から発足した海外興行用ブランド。ARZALETとは“もうひとつの国”を表し、未知の強豪を世界中から集める事をテーマにしているためこの名称になったという。
 
 2月大会でキルギスの新鋭ネマット・アブドゥライトフにTKO負けしたものの、エキサイティングな戦いで会場を沸かせたグスタヴォ・ウーリッツァー(ブラジル)は飯島貴幸(ナチュラル9)と対戦する。飯島はアメリカ・サンディエゴに格闘技留学するなど日本以外でも練習、試合をする選手で、プロ戦績は13戦6勝7敗。敵地ブラジルに乗り込み、ARZALET初参戦で勝利なるか。

バーボールホー(左)vs藤巻(右)

 同じく2月大会でウェズレイ・リジェリーニョに1Rアームロックで勝利した期待の新鋭ジョナサン・メデゼス・バーボールホー(ブラジル)は、”小岩の破壊王”藤巻優(パラエストラ小岩)と対戦する。藤巻は破壊力抜群のパンチを武器とする典型的なストライカー(打撃主体の選手)。日本では修斗、ZSTのリングで活躍した。

 そして、初参戦のクレバー・ルシアーノ(アメリカ)は大石真丈(フリー)と対戦する。ルシアーノは柔術&MMAを合わせると300戦以上を戦っている大ベテランで、40歳を超えた今も現役で活躍中。MMA戦績は14勝6敗。柔術ではグレイシー柔術の黒帯を持ち、2008年のノーギ・ワールズ優勝を筆頭に数々のタイトルを保持している。

ルシアーノ(左)vs大石(右)のベテラン対決

 一方、今年49歳を迎える大石も日本を代表する大ベテラン。卓越した寝技技術で現在2連勝中(いずれも関節技による一本勝ち)と波に乗っており、健在ぶりを見せ付けている。日米の熟練グラップラーによるテクニック合戦に注目だ。

●編集部オススメ記事
ARZALET第2回大会もブラジルで開催、48歳の鉄人・大石も参戦
ソウザ一本勝ちで初代王者に輝く

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース

イベント日程
2017年10月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031
≫もっと見る
出場・参加者募集
アクセスランキング
≫もっと見る