TOP > ニュース

【K-1】城戸康裕が階級を下げて木村ミノルと対戦

2017/10/03(火)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

「この階級に殴りこみに来た」という城戸(左)は、それにふさわしい格好で来たとのこと。木村(右)も思わず笑みがこぼれる

 11月23日(木・祝)さいたまスーパーアリーナ・コミュニティアリーナで開催される『K-1 WORLD GP 2017 JAPAN ~初代ヘビー級王座決定トーナメント~』の記者会見が、10月3日(火)都内にて行われた。

 会見ではスーパーファイト(ワンマッチ)として、ウェルター級のスーパーファイト、K-1 WORLD MAX 2008日本トーナメント王者・城戸康裕(谷山ジム)vs木村“フィリップ”ミノル(ブラジル//Team Philip/GSA/WSR)が発表された。

 城戸は「とりあえずこの階級に殴りこみに来ました。それでこの格好で来たんですけど。前回のスーパー・ウェルター級トーナメントでチンギス(・アラゾフ=現K-1同級王者)の(攻撃の)重さを感じたので、コイツに勝つ練習するぐらいなら2kg程度下げられるだろうと」と階級をひとつ下げた理由で笑いをとった。
 
 木村は「城戸選手は小学生くらいから見てるので、自分もある意味殴りこむくらいの気持ちでないと勝てない。かましたい」と、笑いながらも闘志を燃やした。さらに木村は毎回恒例となっている城戸製作の煽りVTRへの出演もしないと注文をつけ、場を和ませた。

NDC世界王座の初防衛戦をフランスで行う野杁

 加えてNDC -66kg世界王者&K-1スーパー・ライト級王者の野杁正明(K-1ジムEBISU小比類巻道場)が、11月29日(土・現地時間)フランス・マルセイユに遠征してのアブデラ・エズビリ(モロッコ)とのNDC王座防衛戦も発表され、野入は「強い奴はどこに行っても強い。K-1の強さを現地で見せ付けたい」と意気込みを述べた。

●編集部オススメ記事
久保優太、木村との元同門対決制す
・城戸が決勝進出で大健闘もアラゾフ優勝

<決定対戦カード>

▼スーパーファイト K-1スーパー・フェザー級 3分3R延長1R
小宮山工介(K- 1ジム北斗会館/元RISEスーパー・フェザー級王者)
vs
スタウロス・エグザコスティディス(ギリシャ/WKBC世・WAKO・ISKA界スーパー・フェザー級王者)

▼スーパーファイト K-1ウェルター級 3分3R延長1R
城戸康裕(谷山ジム/K-1 WORLD MAX 2008日本トーナメント王者)
vs
木村“フィリップ”ミノル(ブラジル//Team Philip/GSA/WSR)

【大会・チケット情報】 11・23 K-1実行委員会「K-1 WORLD GP 2017 JAPAN 初代ヘビー級王座決定トーナメント」

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース

イベント日程
2017年10月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031
≫もっと見る
アクセスランキング
≫もっと見る