TOP > ニュース

【K-1】悪魔になった城戸康裕、木村ミノルに「バチコーン!と勝つ」

2017/10/30(月)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

悪魔の仮装をした城戸(左)はマリオ&ルイ―ジの佐々木大蔵(中央)、ハルクの中澤純(右)にちょっかいを出す

 11月23日(木・祝)さいたまスーパーアリーナ・コミュニティアリーナにて開催される『K-1 WORLD GP 2017 JAPAN ~初代K-1 WORLD GPヘビー級王座決定トーナメント~』へ向けてのPRイベント「GAORA SPORTS presents 11.23さいたま大会・大決起集会!」が、10月28日(土)東京スカイツリータウンR・ソラマチイーストヤード5F、J:COM Wonder Studioにて行われた。

 このイベントはタイトルの通り、11.23さいたま大会に出場する主要ファイターたちが続々と登場し、試合に向けてトークを展開するK-1の大会前恒例の公開イベント。K-1公式サポーターの関根勤さんも参加し、ハロウィンにちなんで選手たちはそれぞれ“仮装”して登場した。(※海外在住選手を除く。武居由樹は諸事情により欠席)

 スーパーファイト(ワンマッチ)で木村“フィリップ”ミノル(ブラジル/Team Philip/GSA/WSR)と対戦する城戸康裕(谷山ジム)は悪魔の仮装で現れ、「6月のスーパー・ウェルター級王座決定トーナメントの決勝でチンギス・アラゾフとやって、アラゾフに勝つ練習をするなら、2.5kg体重を落とした方が楽だと思って階級を下げることにしました(笑)」と城戸節をさく裂。

「(対戦相手の木村について)強い相手だと思いますよ。でも僕は6年間VS日本人無敗なんで。木村くんはブラジル人として試合に出てますけど(笑)。(来年3月の「K’FESTA.1」に向けて)ここで勝ったら出たいです。次でバチコーン!勝って(久保優太からウェルター級の)ベルトを獲りますよ」と、木村に勝ったら久保とタイトルマッチをやりたいとアピール。

(左から)普段のまま出席した木村、ジョーカーに扮した卜部、現代の浦島太郎だという小宮山

 対する木村は「やばいです。強い相手と当たっちゃったなって感じなんですが、僕の人生はやばい相手とばかりやってきたので、いつもと一緒です。リングに上がったら楽しもうと思います。ウェルター級という階級にやっとアジャスト出来てきたかなと思います。長期的な休みをとることなく順調にトレーニングしているので良くなってきていると思います。前回も負けてしまいましたが、いいものはつかめてきていると思うので、このまま突っ走りたいと思います」と、城戸を迎え撃つ体勢は整っているようだ。

 そして「(来年3月の「K’FESTA.1」に向けて)3月はこれしかないと思うんですけれど…久保優太選手とタイトルマッチをやりたいです。僕は今でも一瞬たりとも負けたと思うので、リベンジするしかないと思います」と、こちらも久保とのタイトルマッチを希望した。

次ページ:卜部功也、平本蓮、佐々木大蔵、小宮山工介、大和哲也、中澤純のコメント

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース