TOP > ニュース

【RISE】トーナメント出場全選手決定、SBとムエタイ王者参戦

2017/11/01(水)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

優勝賞金200万円のDoAトーナメント出場が決まった(左から)原口、KEN、宮崎、翔貴、森本、MOMOTARO、工藤、内藤

 11月23日(木・祝)東京・TDCホールで開催される『RISE 121』の記者会見が、1日(水)都内にて行われた。

 今大会で10年ぶりに復活する『DEAD OR ALIVE TOURNAMENT』(通称DoA)の全出場選手とトーナメント組み合わせが決定。DoAは初期RISEの最大イベントであり、当時K-1 WORLD MAXで盛り上がっていた-70kgの選手を対象としたワンデートーナメント(1日で1回戦から決勝までを行う)で、RISEが旗揚げされた2003年の12月に第1回を開催。その後も年1回のメイン大会となり、優勝したTATSUJI、尾崎圭司、龍二らをK-1 WORLD MAXに送り出した。

 出場が決まっていた5選手(森本“狂犬”義久工藤政英、KEN・FLYSKYGYM、MOMOTARO、原口健飛)に加えて、新たに参戦が決まったのはシュートボクシング日本スーパーバンタム級王者・内藤大樹(ストライキングジムAres)、ルンピニー・ジャパン・フェザー級王者の翔貴(岡山ジム水島道場)、RISEフェザー級6位・宮崎就斗(TARGET)の3名。

 内藤は蹴り技を武器にして2014年11月にシュートボクシングのタイトルを獲得。2度の防衛に成功している。最近はパンチにも磨きをかけ、昨年11月の初防衛戦では2度のダウンを奪われながらの大逆転KO劇を演じた。2015年8月に那須川天心に敗れるまで8連勝を飾ったこともある。今回のRISE参戦は那須川とのリベンジマッチにつなげる目的もありそうだ。

 翔貴はキックボクシング団体JAPAN KICKBOXING INNOVATIONからの推薦を受けての出場で、「戦い方を見ていてRISEにふさわしい。今回の試合で名前を売ってもらいたい」と伊藤隆RISE代表。岡山在住で「岡山の名物と言えば、桃・マスカット・そして俺『翔貴』」というキャッチフレーズを持つ。多彩な技を持つアグレッシブなファイタータイプで、ムエタイのルンピニー・ジャパン・フェザー級王者。

 宮崎は2013年RISING ROOKIES CUP(新人王決定トーナメント)フェザー級準優勝、RISEバンタム級王座決定トーナメント第3位などの実績を持ち、パンチとローキックが得意。RISEの特攻隊長として各団体に乗り込み、REBELS王座への挑戦経験やシュートボクシング王者と対戦した経歴も持っている。

 また、トーナメントの優勝賞金は200万円。KO賞が1Rなら20万円、そのほかのラウンドなら10万円。決勝は1Rなら30万円、そのほかのラウンドなら10万円と、最高額で270万円を手にすることが出来る。さらに、希望する階級でRISEのタイトルに挑戦できる権利も与えられることが発表された。

<決定対戦カード>

▼RISE DEAD OR ALIVE-57kg TOURNAMENT 2017一回戦第1試合 3分3R延長1R
森本“狂犬”義久(BRING IT ONパラエストラ葛西/RISEフェザー級1位)
vs
翔貴(岡山ジム水島道場/ルンピニー・ジャパン・フェザー級王者、INNOVATIONフェザー級1位)

▼RISE DEAD OR ALIVE-57kg TOURNAMENT 2017一回戦第2試合 3分3R延長1R
MOMOTARO(OGUNI-GYM/WBCムエタイ・インターナショナル フェザー級王者)
vs
宮崎就斗(TARGET/RISEフェザー級6位)

▼RISE DEAD OR ALIVE-57kg TOURNAMENT 2017一回戦第3試合 3分3R延長1R
工藤政英(新宿レフティージム/RISEフェザー級3位、前REBELS 55kg級王者)
vs
KEN・FLYSKYGYM(FLYSKYGYM/RISEフェザー級10位、DoA ROOKIES LEAGUE 2017優勝)

▼RISE DEAD OR ALIVE-57kg TOURNAMENT 2017一回戦第4試合 3分3R延長1R
内藤大樹(ストライキングジムAres/シュートボクシング日本スーパーバンタム級王者)
vs
原口健飛(聖武会館/JAPAN CUP 2017-57kgトーナメント優勝、Accelフェザー級王者)

▼RISE DEAD OR ALIVE-57kg TOURNAMENT 2017準決勝 第1試合 3分3R延長1R
第1試合の勝者
vs
第2試合の勝者

▼RISE DEAD OR ALIVE-57kg TOURNAMENT 2017準決勝 第2試合 3分3R延長1R
第3試合の勝者
vs
第4試合の勝者

▼RISE DEAD OR ALIVE-57kg TOURNAMENT 2017決勝戦 3分3R延長2R
準決勝の勝者
vs
準決勝の勝者

▼RISE DEAD OR ALIVE-57kg TOURNAMENT 2017リザーブマッチ 3分3R延長1R
佐野貴信(創心會/RISEフェザー級7位)
vs
泰良拓也(パウンドフォーパウンド)

●編集部オススメ
・10年ぶり復活のDoAトーナメント出場者4名決定
・那須川天心、南米20冠王を絶対KO宣言「僕に挑戦して来たことを後悔させる」


【大会・チケット情報】 11・23 RISEクリエーション「RISE121」

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース