TOP > ニュース

【Krush】王座決定戦に臨む戦う美人社長・松下えみはストイック

2017/11/10(金)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

松下の得意技はパンチ。これまで27戦してKOが一度もないため、初のKO勝ちを目指す

 12月9日(土)東京・後楽園ホールにて開催される『Krush.83』で、「初代Krush女子-45kg王座決定戦」を争う J-GIRLS&Bigbang女子ピン級王者・松下えみ(36=T-KIX GYM)が11月9日(木)都内にて公開練習を行った。

 松下は4人制王座決定トーナメントの準決勝で、優勝候補と目されていた平岡琴を破り決勝へ進出。「対戦相手が平岡選手ということで注目されていた試合だったので、インスタグラムでも『応援しています』というメッセージをもらったり、フォロワーも増えました。もっとアウェー感があるかと思ったんですけど、戦いやすい雰囲気でした」と試合を振り返る。

 試合から3日後にはトレーニングを再開したという松下。「私は日々練習を重ねているので、疲労感はありますが体調はばっちりです。試合があるなしに関係なく、トレーニングする時間は同じなんですけど、試合前だからといって追い込みするというよりは日々意識して頭を使って練習しています。その日によってメニューは変わりますが、毎回全力でやっています」と、試合用に練習するというのではなく日々鍛錬しているという。

 普段は本物の花で作るアクセサリーを販売する会社の代表兼デザイナーとして働いており、忙しい日々を送っているが、「試合だから練習をやるというよりも日々いかに強くなるか? 自分と向き合うか? の毎日なので、それが当たり前のことかなと思います。私には足りないことがたくさんあるので、足りないものを補って、良いところを伸ばすことを毎日続けています。今やっていること、今までやってきたことが出れば試合では勝てると思います」とストイックだ。

 対戦するWPMF日本ピン級王者COMACHI(19=MSJキックボクシングジム)とは過去3度戦い2勝1敗と勝ち越しているが、「パンチも強くなっているし、接近戦も意識して戦っていると思います。私も遠い距離でも近い距離でも対応できるようにしたい」と油断はない。「倒せる選手は凄いと思うし、私も強い技を出して倒したい。私にはパンチのイメージが強いと思いますが、緩急をつけたり、しっかり倒せるところを狙って倒したい」とKOで決着をつけたいと話す。

過去2勝1敗で勝ち越しているCOMACHI(左)と決勝を争う

 そして、「自分に足りないものを潰して、自分と向き合う日々なのですが、たくさんの人が応援してくれていて、教え子、会員、友人・知人、『初めて見に行くよ』と言ってくれる方がいるので、その人たちに必ず恩返しできるように勝とうと思います。目の前にベルトがあるので意識はしていますが、目の前にいる相手を倒すことで自ずとベルトがついてくると思います。ベルトを意識してないと言うと嘘ですが、目の前の相手を倒して、一番強いところを見せたいです」と意気込んだ。
写真/(C)Good Loser

●編集部オススメ
・トーナメント準決勝が行われた「Krush.80」全試合結果
・Krush女子新王座決定トーナメント開幕


【大会・チケット情報】 12・9 Krush実行委員会「Krush.83」

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース