TOP > ニュース

【Krush】福岡のCOMACHI、顔面蹴りで初代女王の座へ

2017/11/10(金)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

得意の蹴りをミットに叩き込むCOMACHI。過去2敗している松下にリベンジなるか

 12月9日(土)東京・後楽園ホールにて開催される『Krush.83』で、「初代Krush女子-45kg王座決定戦」を争う WPMF日本ピン級王者COMACHI(19=MSJキックボクシングジム)が11月9日(木)都内にて公開練習を行った。

 COMACHIは4人制王座決定トーナメントの準決勝で、KOS女子ピン級王者443(よしみ)を判定2-1で退けての決勝進出。

COMACHI得意のハイキック

「後楽園ホールの入り口には歴史のあるベルトがあったりして、Krushという大きなイベントで試合をやらせてもらっているので他団体とは違う雰囲気があるなと思いました。SNSを通じて頑張ってねという声をいただいたりとか応援してくれる人も増えていい影響です。ジムの方ももちろんですし、格闘技好きな人からもたくさん声をいただいています」と、反響が大きかったという。

 対戦するJ-GIRLS&Bigbang女子ピン級王者・松下えみ(36=T-KIX GYM)とは、過去3戦して1勝2敗と負け越している。「どんどん前に出てきて、パンチでガンガン来る印象ですかね」と松下を評し、「私はそれに付き合わないで顔面への蹴りを生かして、自分の攻撃を当てつつ戦いたいと思います。私はみんなよりパワーがない分、スピードを生かしてどんどん蹴って、コンビネーションも出して戦いたいです」と過去の試合経験から対策は練れているようだ。

 また、「私は攻撃を当てて下がる癖があるので、そこを修正しながらコンビネーションを多く出せればいいなと思っています。また普段はムエタイルールでやっていて、至近距離になった時にやりづらさがあったので、そこも修正しています。私はパンチよりも蹴りが得意なので、パンチも当てながらどんどん蹴っていきたいと思います」とスタイルに変化もつけている。

 試合当日は地元・福岡から数十名の応援団が駆け付けると言い、「Krushは大きなイベントなので、そのベルトは獲りたいです。でもそれを思うと気持ちが昂って上手くいかないので、今はとにかく松下選手に勝つという気持ちです。ここで勝ったら強くなれると思うし、相手に勝つことがまず第一です。大会当日は地元・福岡からもたくさん応援に来ていただけるので、日々の練習でも自分に負けず、自分の攻撃を当てて松下選手に勝ちたいと思います」と、勝利を誓った。
写真/(C)Good Loser

●編集部オススメ
・トーナメント準決勝が行われた「Krush.80」全試合結果
・Krush女子新王座決定トーナメント開幕


【大会・チケット情報】 12・9 Krush実行委員会「Krush.83」

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース