TOP > ニュース

【DEEP JEWELS】アイドル川村虹花が目指すはRIZIN、フジテレビのゴールデンタイム

2017/11/10(金)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

オープンフィンガーグローブを着けた川村。前代未聞の現役アイドルの挑戦やいかに

 12月3日(日)東京・新宿FACEにて開催される女子総合格闘技『DEEP JEWELS 18』で、アイドルグループ「仮面女子」のメンバーである川村虹花(かわむら・ななか=21)がMMA(総合格闘技)デビューすることが決まった。

 11月10日(金)東京・仮面女子CAFEで行われていた公演中に、川村が自らステージ上でファンに報告。ファンからは「えーっ!」と驚きの声が沸き、事前に知らされていなかったメンバーはドン引き。しかし、最後はファンもメンバーも川村の挑戦にエールを送った。

大盛り上がりの仮面女子のライブ中に電撃的に出場が発表された

 公演終了後、記者たちの囲み取材を受けた川村は「3月のDEEP JEWELSを観に行って、自分でもやってみたいと思って格闘技始めたのがきっかけです」とMMAに挑戦する理由を語る。練習は4月頃から始め、メンバーにも内緒にしていたという。

「朝から夕方まで練習をしっかりやって夜はライブをやるのは厳しいですが、誰も挑戦したことがないので私がチャレンジしていきたいです」

 コーチを務めている元DEEPトップファイターの山崎剛によれば「打撃も寝技も悪くない」とのことで、川村自身は「今は打撃の方が寝技よりも得意です。判定ではなく一本かKOで勝ちたい。どちらかと言えば一本で勝ちたいです」と完全決着をつけたいと意気込む。

 目標とする選手にはRENAと浅倉カンナの名前をあげ、RIZINへの出場を目指すかとの問いには「もちろん。そこを目指して頑張りたいです」とフジテレビのゴールデンタイムで放送されるような試合が出来ることを目標にすると語った。

 また、アイドルとして「多くの人の前に立つことでの緊張はないです。環境は違うので少しは緊張すると思いますが、普通の人よりは緊張が少ないと思います。それにファンとメンバーの応援が力になります」というアドバンテージがある、とも。当日は「みんなでひとつになって集中すれば力強い」と仮面女子のメンバーと入場するプランも明かした。

ファンとメンバーの声援を背に受け、川村は12月格闘技のリングに上がる

 佐伯繁DEEP代表も「練習を見たんですが、出来ないと思っていたら意外と出来ているので驚いた。彼女はハートが強い。それにこれだけ踊れる体力がある」と川村のポテンシャルに期待を寄せていた。なお、試合はアトム級(47.6kg以下)5分2R、ヘッドギアなどの防具はつけないがデビュー戦であることを加味して通常ルールに微調整したものが採用されるとのこと。

 来年の大みそか、RIZINのリングに現役アイドルが上がる日が来るのだろうか。

●編集部オススメ
・最強地下アイドル「仮面女子」の川村虹花が格闘技デビュー
・コーチも認めた川村虹花のやる気と素質

<決定対戦カード>

▼DEEP JEWELSアトム級 5分2R
川村虹花(仮面女子)
vs
REICA(ISHITSUNA MMA GYM)
※ルールは調整中

【大会・チケット情報】 12・3 DEEP事務局「DEEP JEWELS 18」

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース