TOP > ニュース

【NJKF】WBC日本王者・白神がISKA世界タイトル挑戦

2017/11/11(土)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

ISKA世界タイトル獲りに挑むWBCムエタイ日本王者の白神

 11月25日(土・現地時間)ベルギー・ブリュッセルで開催されるキックボクシング大会『バトル・オブ・ブリュッセル』に、WBCムエタイ日本統一スーパーウェルター級王者・白神武央(拳之会)が出場。ISKA世界スーパーウェルター級タイトルマッチに挑むことが発表された。

 白神は今年4月のNJKF岡山大会で、アレッシオ・アドゥイーニ(イタリア)を強烈な左ストレートでマットに沈め1RでTKO勝利。7月には初の海外遠征で、タイのビッグイベント『MAX Muay Thai』に出場するも、判定で惜しくも敗れた。

 2度目の海外遠征となる今回は、ISKA世界タイトル戦。世界戦が決まった白神は「今回、初の世界戦をさせていただける事を非常に嬉しく思う。こんなチャンスは二度とないと思うので、自分の力を全て出し切ってKOでも判定でも何がなんでも勝ちたい」とコメント。

 対するダグレイドはヨーロッパで活躍する選手で、ディフェンスは甘いが打たれ強く、左ミドルキックと右ロー、右ストレートを主体とする、もらっては打ち返すファイタータイプ。

 同門の兄貴分であり、ISKA&WKA世界二冠王者の国崇に続き、世界タイトル奪取となるか。

<対戦カード>

▼ISKA世界スーパーウェルター級タイトルマッチ
白神武央(NJKF拳之会/WBCムエタイ日本統一スーパーウェルター級王者)
vs
ソニー・ダグレイド(ベルギー/ロッキージム)

●編集部オススメ
・天才ムエタイ少女・伊藤沙弥の相手はWPMF世界王者
・半年前の完全決着、駿太と新人がWBC王座を賭け再戦

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース