TOP > ニュース

【RIZIN】那須川天心の1回戦は地上最も過激な格闘技の王者

2017/12/12(火)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

那須川(左)の1回戦の相手は、日本人のラウェイ王者・浜川(右)に決定

 12月29日(金)31日(日)さいたまスーパーアリーナにて開催される『RIZIN FIGHTING WORLD GRAND-PRIX 2017』の記者会見が12月12日(火)都内にて行われ、追加対戦カードが発表された。

 4人制のRIZIN KICKワンデートーナメント(57.0㎏契約)で、公募となっていた那須川天心(19=TARGET)の対戦相手には浜本“キャット”雄大(27=クロスポイント大泉)が名乗りをあげた。

 浜本は11月にWPMF日本スーパーバンタム級王座を獲得したキックボクサーだが、その名を知らしめたのは“地上で最も過激な格闘技”と呼ばれるミャンマーの伝統的な格闘技「ラウェイ」への挑戦だ。ラウェイの日本大会『Lethwei in Japan』に参戦した浜本は今年6月、2度目のラウェイ挑戦でKO勝ちを収め、同大会4回目にして日本人初の勝者となっている。

 その時点で、勝者に贈られるベルトを巻いた浜本は「僕の目標は那須川天心です」とアピールしていた。今回の公募にも真っ先に手を上げたことが抜擢の決め手になったという。

 会見に出席した浜本は「絶対にぶっ倒します。天心選手と試合が出来るレベルの選手はもう残っていない。それと何発か耐えなければいけない。その2点を僕は持っている。あと気持ち、執念。何発打たれても腹とローでは倒れんし、顔で倒されても何度でも立ち上がる。そして一発顔かボディーに当てて天心選手を悶絶させたい」と豪語。

 それを受けて那須川は「(浜本が)倒れるのが前提なんだなって思いました」と涼しい顔で答え、「相手が気合い入っているのでいつも通りに普通に倒したいと思います。浜本選手、頑張ってください」と余裕のコメントを残した。

<決定対戦カード>
▼RIZINキックボクシング・トーナメントルール 57.0kg契約 3分3R
那須川天心(TARGET/ISKAオリエンタルルール世界バンタム級&RISE同級王者)
vs
浜本“キャット”雄大(クロスポイント大泉/REBELS/ILFJ認定ラウェイ王者)

【大会・チケット情報】 12・29 RIZIN FF事務局「RIZIN FIGHTING WORLD GRAND-PRIX 2017 男子バンタム級トーナメント&女子トーナメント2nd ROUND/Final ROUND」

【大会・チケット情報】 12・31 RIZIN FF事務局「RIZIN FIGHTING WORLD GRAND-PRIX 2017 男子バンタム級トーナメント&女子トーナメント2nd ROUND/Final ROUND-」

●編集部オススメ

・キックルールで参戦の那須川天心「誰が相手でも1R1分で倒す」

・那須川天心が父からポルシェを贈られる

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース