TOP > ニュース

【パンクラス】日本ブラジリアン柔術連盟と提携、2月に大会を同時開催

2017/12/14(木)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

JBJJFの中井祐樹代表(右)とパンクラスの酒井代表

 これまでの開催地であった東京・ディファ有明に代わって2018年2月4日から新木場の「スタジオコースト」で大会を開催するパンクラスは、『一般社団法人日本ブラジリアン柔術連盟』(JBJJF)と提携し、スポーツMMAとブラジリアン柔術の普及・選手育成を目的として、同会場敷地内でアマチュア大会の同時開催を実施する。12月10日(日)に行われた『PANCRASE 292』の大会中に発表した。

 日本ブラジリアン柔術連盟会長の中井祐樹氏も登場してパンクラスの酒井正和代表とガッチリ握手し、「来たる2018年より『パンクラス×JBJJFプロジェクト』がスタートします。日本を代表するMMA団体とブラジリアン柔術の提携により、日本のあらたな武道スポーツ文化をつくり上げてまいります」とあいさつ。

「2月から始まる『スタジオコースト』でのパンクラス・ナンバーシリーズ10大会に合わせ、日本ブラジリアン柔術連盟が大会を共同開催し、子供から大人までが楽しめる『格闘技フェス』を展開していきます。記念すべきオープニングとなる2月4日(日)はキッズ柔術大会を予定しています。このコラボレーションに皆様ぜひご期待下さい!」と熱く語った。

 また、パンクラスの酒井代表は「2018年は『スタジオコースト』移行に伴ってパンクラスのパッケージ確立やスポーツ化を強化し、グローバル展開を図っていきます。その劇的変化が起こる2018年度から日本最古のJBJJFとパートナーシップで『MMAと柔術』を広く認知していただき、選手の育成を促進、スポーツ化を追求し、社会貢献に繋がっていければと思います」と語った。

 2018年2月4日からスタジオコーストで開催されるパンクラス・ナンバーシリーズは、メインフロアでパンクラス、無料ブースエリアではJBJJFを開催し、雨天でも3面を設置可能な大型エアテントを設置する予定で、年間10開催を行うとのこと。

 2月4日の『PANCRASE×JBJJF』はキッズ柔術大会の公式戦トーナメントを開催、決勝戦数試合をスペシャル企画としてパンクラスの試合ケージ内で行う予定だという。

 なお、当日のメインフロアで行われているパンクラスの試合模様は15時からAbemaTV格闘チャンネルとUFCファイトパスで生放送予定。無料ブースで大会を行うJBJJFに関してはドローン撮影を駆使した映像配信などを検討中。キッズ柔術参加者を12月10日からJBJJFオフィシャルサイトで募集開始。

 また日本国内NO.1のクラウドファンディング・プラットフォームCAMPFIREを利用したパンクラス×JBJJFプロジェクトとして「スポーツMMAとブラジリアン柔術の普及活動と選手育成、そして日本のスポーツ文化の発展の場をみんなで作り上げるプロジェクト!」の支援者募集も特設サイト『PANCRASE SUPPORT  PROJECT』で12月10日から開始する。

2018年2月4日

「パンクラス×JBJJF inスタジオコースト」
【公式戦】キッズ柔術大会
無料ブースエリア(スタジオコースト敷地内)
午前10時開場10時30分開始
パンクラス283inスタジオコースト

【ナンバーシリーズ】
有料メインフロア
午後14時開場15時試合開始
開催地:東京都江東区新木場2-2-10 スタジオコースト

〜2018年パンクラスinスタジオコースト開催日程〜
2月4日 3月11日 4月15日 5月20日  7月1 日 8月5日  9月9日 10月21日
11月25日 12月9日

●編集部オススメ

・格闘技業界初、Twitterとパートナー提携

・久米が徳留を初回KOで初防衛、男泣き

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース