TOP > ニュース

【UFC】石原“夜叉坊”暉仁の階級変更第一戦が決定

2017/12/20(水)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

石原“夜叉坊”暉仁が来年2月大会でホセ・キノネスと対戦

 2018年2月11日(日・現地時間)オーストラリア・パースにて開催される『UFC 221』に石原“夜叉坊”暉仁(いしはら・やしゃぼう・てると/Team Alphamale Japan)が出場することが発表された。

 石原はUFC選手育成番組『ROAD TO UFC JAPAN』での活躍を機にUFCと選手契約を結び、2016年3月にUFCへ本格参戦。2試合連続KO勝ちと波に乗っていたが、2連敗。今年9月のUFC日本大会でロランド・ディに判定勝ちし復活を果たした。今回、石原は階級をこれまでのフェザー級からバンタム級に変更し、ホセ・キノネス(メキシコ)と対戦する。

日本大会で勝利した石原

 対戦相手のキノネスは2013年にプロデビューし、2014年に実施されたジ・アルティメット・ファイター(TUF)ラテンアメリカに参加して決勝戦へと進んだものの、アレハンドロ・ペレスに敗れてトーナメント制覇ならず。以降はオクタゴンで3試合を戦って3連勝しており、キャリア通算7勝のうちノックアウト勝利は2回、リアネイキドチョークによる一本勝ちが1回、いずれも1Rでフィニッシュを決めている。

 石原は主催者を通して「3年ぶりのバンダム級、それに2年間こっちでしっかり身体を作ってきた。ホセは強い。キーポイントはスタミナやと思います。試合までしっかり仕上げる。世界と戦う準備はできてる。この試合の後、みんなの期待が膨らむ、そんな試合をする。応援よろしくお願いします」と意気込みを語っている。

UFC
「UFC 221:Whittaker vs. Rockhold」
2018年2月11日(日・現地時間)オーストラリア パース・アリーナ

▼バンタム級
石原“夜叉坊”暉仁(いしはら・やしゃぼう・てると/Team Alphamale Japan)
vs
ホセ・キノネス(メキシコ)

●編集部オススメ

・ダウンさせた石原夜叉坊がローブローに苦しみながらも勝つ

・石原夜叉坊、KO賞獲得で札束ばらまく宣言

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース