TOP > ニュース

【ROAD FC】世志琥がヤンキー座りで中指立て挑発=前日計量

2017/12/22(金)UP

計量では終始、険しい表情を浮べた世志琥(左)

 12月23日(土・現地時間)韓国・ソウルのグランドヒルトン・コンベンションセンターにて開催される女子MMA(総合格闘技)イベント『ROAD FC XX 045』の前日計量が、22日(金・同)に行われた。

 今大会のセミファイナルは女子無差別級ワンマッチ。日本の“極悪女子プロレスラー”こと世志琥(24=よしこ/SEAdLINNNG)が、キム・ヨンギ(24=韓国)を相手に注目のMMA第3戦目を迎える。

 両者は参考計量に臨み(無差別級は体重リミットがないため参考計量として記録)、世志琥は82.9kg、ヨンギは66.3kgを記録。その体重差は16.6kgとなった。

世志琥はヤンキー座りで中指を立てて挑発。ヨンギも負けじと中指を立てて応戦した

 計量を終えると両者はステージ中央でツーショット撮影。世志琥はヤンキー座りでヨンギに対してガンを飛ばし、さらに中指を立てて挑発。ヨンギも負けじと中指を立てて応戦した。

 世志琥は今年2月に開催された『ROAD FC 036』でMMAに初挑戦。強烈な右ストレートで対戦相手のチュン・ソンユ(韓国)をダウンさせ、最後はパウンド連打で初回TKO勝ちを収めた。

 さらに6月の『ROAD FC 039』にも連続参戦し、再びソンユと激突。リベンジマッチとなったソンユが母国の大声援を受ける中、パワフルな首投げでテイクダウンを奪い、最後はアームロックを極めて返り討ちにした。

上から鉄槌を連打する世志琥

 こうした豪快な勝ちっぷりに加え、その強面、ガン飛ばし、口の悪さなど、ヤンキーのようなヒールぶりも韓国で注目を集め、今回再びオファーを受けてROAD FCに3度目の参戦を果たすこととなった。

 対戦相手のヨンギは柔道とキックボクシングをバックボーンに持つ新鋭。今年9月の『DEEP』でKINGレイナに1Rで一本負け、10月の『修斗』でもニュージーランド人選手に判定負けしており、今回が正念場だ。

 アウェーのリングに再び乗り込む世志琥は無傷の3連勝をマークできるか。あとは試合開始のゴングを待つのみとなった。

●編集部オススメ

・世志琥の荒っぽい洗礼に格闘家デビュー目指すアイドル号泣

・世志琥がアームロックで返り討ち、MMA2連勝を飾る

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース