TOP > ニュース

【RIZIN】神取忍がギャビ・ガルシアに反論「お前がボコボコになる」

2017/12/27(水)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

38歳ではなく、さらに若い35歳に若返ったという神取

 12月29日(金)さいたまスーパーアリーナにて開催される『RIZIN FIGHTING WORLD GRAND-PRIX 2017』に出場する選手たちの個別インタビューが、27日(水)都内で行われた。

 第8試合でギャビ・ガルシア(ブラジル)と対戦する女子プロレスラーの神取忍(LLPW-X)は、「おかげ様でいい感じで動いています。体重を増やそうと思っていましたが、動ける感じにしています。戦い続けて挑戦し続けるのは基本姿勢。53歳でMMA(総合格闘技)に挑戦するのは自分が貫いていることなんです」と、“挑戦”を口にした。

 柔術世界選手権9度優勝のギャビの寝技対策として「中井(祐樹=パラエストラ代表)先生のところで寝技対策をしています。昔からお世話になっています」と言い、打撃に関しては「殴られ慣れているから恐怖感はない」と強気。無差別級(ギャビ95kg、神取75kg)についても「全く問題ないね。自分は柔道時代は町道場出身で性別関係なく、いろいろな人が来てましたから」と気にならないようだ。

 26日に行われた公開練習では、打倒ギャビ特訓で38歳(実年齢は53歳)に若返ったと発言していたが、「あれは35歳の間違い。L-1(1995年に女子初の総合格闘技大会として開催、1998年の第2回大会のトーナメントで神取が優勝)でベストだったのが34歳で、その時の感覚に似ている。技術、テクニック的にもピークだったんです」と、さらに3歳若返ったと訂正した。

 ギャビがインタビューで「スタミナ不足」と指摘したことについては「あれ(練習映像)は練習の最後の最後のものであって、まともなものを出していませんから」と一蹴し、「ボコボコにする」との発言には「怖くはない。お前がボコボコになるぞ、と。逆にボコボコにされる顔をイメージしておいた方がいい」と言い放つ。

 さらに、ギャビが3分3R(通常は5分3R)、ヒジ打ちなしのルールに不満を持っていることを聞くと「逆に、ルールのことを分かっていないヤツに言われたくはない」と、7月のシュートボクシングとRIZINの試合で連続して反則を犯し、ノーコンテストとなっているギャビに反論した。

 そして「当然、このパターンにハマれば、というのがあります。実戦になるとそのぐらいの勢いでやらないと」と、勝機はあるとした。

 元旦の予定は「全くない」と言い、「勝つか負けるかで大きく変わるから。試合は殴り合いになるかもしれないし、関節技のかけ合いになるかもしれない」と話し、「無理だと思われていることに向かっていく気持ちを見せたい。今回は体格差の問題ではなく、柔道で体格差がある人間と戦うことを学んだので問題ないと思う」と最後まで強気な姿勢を崩さなかった。

【大会・チケット情報】 12・29 RIZIN FF事務局「RIZIN FIGHTING WORLD GRAND-PRIX 2017 男子バンタム級トーナメント&女子トーナメント2nd ROUND/Final ROUND」

●編集部オススメ

・神取忍、打倒ギャビ特訓で38歳に若返った

・神取忍、勝負はメンタル「ギャビのメンタルは強くない」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連動画

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース