TOP > ニュース

【UFC】あの美しき柔術世界王者と契約か、現地メディアが報じる

2018/01/05(金)UP

UFC参戦が報じられた柔術世界王者マッケンジー・ダーン

 1月2日(火・現地時間)美しき柔術世界王者として注目を集めているマッケンジー・ダーン(24=アメリカ)が、UFCと契約を結んだことを現地の格闘技専門メディアなどが報じた。

 第一報を伝えた『MMAFighting.com』によると、ダーンのUFCデビュー戦は3月3日(土・同)にネバダ州ラスベガスのT-モバイル・アリーナで開催される『UFC 222』。対戦相手はアシュリー・ユッダー(30=アメリカ)に決まったという。

 ダーンはブラジリアン柔術の世界選手権を2度制した実績を持ち、あのギャビ・ガルシアをグラップリングマッチ(打撃禁止の組み技限定ルール)で破ったことでも知られる。2016年7月に待望のMMA(総合格闘技)プロデビューを果たすと、女子ストロー級(115ポンド=約52.2kg以下)戦線で無傷の5連勝をマーク。

ダーンはたびたび自身のSNSに投稿するセクシーショットも話題を集めている ※本人のインスタグラムより

 昨年12月には世界最大の女子MMAプロモーション『Invicta FC』に初参戦し、タイトルマッチを経験したこともある強豪相手に盤石の試合運びで一本勝ちを収め、大きなインパクトを残した。

 ファイターとしてのポテンシャルの高さに加え、端正なルックスからもその人気が現在急上昇中のダーン。オリンピック柔道女子の銅メダリストから女子MMAの世界的スター選手へと上り詰めたロンダ・ラウジー、女子プロボクシングで世界3階級制覇した実績を引っさげ堂々のUFC王座戴冠を果たしたホリー・ホルムなどに続く、アメリカ女子MMA界の新たなスター候補として、世界最高峰のプロモーションへとステップアップすることになりそうだ。

PHOTO(C)Dave Mandel, Invicta FC

●編集部オススメ

・美しき柔術世界王者ダーン、盤石の一本勝ちで初陣飾る

・話題の美しき柔術家がデビュー戦へ笑顔で計量パス

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連記事

」、「」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース