TOP > ニュース

【RISE】2018年ラウンドガールユニット結成、最終オーディション

2018/01/15(月)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

ウォーキングやセリフの読み上げなど様々な審査が行われた。2018年の合格者はラウンドガールとしてのみではなく、幅広い活動が予定されている

 1月15日(月)都内にて『2018RISEラウンドガール・オーディション』が開催された。

 書類選考を経て勝ち残った23名(2名は欠席)が最終オーディションに臨み、それぞれトークやウォーキングで自己PR。参加者はラウンドガール経験者からレースクイーン、ダンサー、イベントコンパニオン、さらには韓国出身のモデルまで様々な女性たち。

 地方在住の女性も多数いたが、「合格したら東京へ来ます」と活動の拠点を東京へ移すと猛アピール。例年よりも「RISEのラウンドガールをやりたくて」との志望動機が多く、RISEバンタム級王者・那須川天心の活躍でRISEの知名度が向上していることも感じられた。

 容姿だけでなく、決められたセリフを読み上げる審査なども行われた。今回のラウンドガールはリング上でのウォーキングだけでなく、ユニットとして幅広い活動が予定されているのだという。

 最後には審査員による投票が行われ、その中から条件面などを鑑みて最終的に5~6人が選ばれる。合格した女性はラウンドガールユニット『R-1SE Force』(ライズ・フォース)のメンバーとして1年間活動していく。なお、今年からはコスチュームもリニューアルされることが発表された。

●編集部オススメ

・新ラウンドガール4名が決定、初お披露目

・【KNOCK OUT】圧倒的破壊力ボディを持つグラドル&ヒューマンビートボクサー再登場

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース