TOP > ニュース

【ボクシング】亀田興毅「戦いたい相手は2人、5月くらいにやりたい」

2018/01/21(日)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

復帰戦についてより具体的に話した亀田興毅。意中の相手との試合は実現するのか

 元旦にインターネットテレビ局AbemaTVで放送された『亀田大毅に勝ったらお年玉1000万円』の番組内にて、突如現役復帰を宣言した元世界3階級王者・亀田興毅が「戦いたい相手は2人」「(試合は)5月くらいにやりたい」と打ち明けた。

 1月20日に同局で放映された『新春ボクシング祭り!亀田一家人生を賭けた3大勝負 アフターストーリーSP』にて、興毅は「元日に3人(亀田大毅、元プロボクサー兼YouTuber・ジョーブログ、亀田京之介)の試合を見ていて、胸が打たれるものがあった。自分も叶うのであれば、プロのリングで最後にもう1回だけリングに上がり、入場曲のバーニング・ハートをファンのみんなに聞かせたいし、リングの上でテンカウントを聞けたらなという思いです」と、復帰に心が動いた理由を説明。

昨年5月に「亀田興毅に勝ったら1000万」企画でリングに上がった亀田(右)

 復帰宣言の時は「自分も最後やり残した、やらなければならない試合があるんじゃないか」と語っていたが、興毅は「相手があってのことなので、正直どうなるか分からない」と前置きし、「戦いたい相手は自分の中で2人います。これは別に誰が何を言おうが自分の中で納得できる試合じゃないと意味がない。再び世界王者になりたいとは思っていない。それなりの覚悟と気持ちを持って引退しているので」と、戦いたい相手は2人いると告白した。

 すでに復帰へ向けたトレーニングは開始しているといい、「(試合は)5月ぐらいにやりたいと思っています。そんな甘い世界じゃないんですけど、元世界王者として情けない姿は見せられない。亀田興毅の試合を見せたい。自分自身も見てみたい。どういう練習をしたらいいか引退してから見えてきた部分もあるので、効率よく最短でどれだけ強くなれるか考えている」と現状についても語った。

 果たして、亀田興毅の願いは実現するのか。

●編集部オススメ

・亀田興毅に勝ったら1000万円 全試合結果

・亀田興毅が現役復帰を電撃発表「やり残した試合がある」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース