TOP > ニュース

【K-1】ラウンドガールオーディションに過去最高の応募数

2018/02/01(木)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

過去最高の応募数があったK-1 JAPAN GROUPのラウンドガールオーディション

 2月1日(木)都内にて『2018年度K-1 JAPAN GROUP ラウンドガールオーディション』が行われた。

 このオーディションは2018年度のK-1 JAPAN GROUPラウンドガール(K-1・Krush・KHAOS)を選考するもの。今回は過去最高の応募数があり、書類選考を通過した約70名がオーディションに参加。

2017年のK-1ラウンドガールズ

 モデル、グラビアアイドル、レースクイーンをはじめ、元プロ野球チームのチアリーダーやバトントワリングのコーチ、空手の有段者など様々な個性を持つ参加者が集まった。

 オーディションは各グループごとに分かれて自己PRやリング内でラウンドボードを使ったウォーキングなどを審査。オーディション合格者は後日発表となる予定だ。

●編集部オススメ

・初の女子マッチでKANAがKO宣言、ロシアからの”美しき刺客”迎え撃つ

・現役グラドルも含む新K-1ガールズ初お披露目=2017年

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連動画

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース