TOP > ニュース

【クンルンファイト】健太と松倉信太郎が計量クリアー「インパクト残す」

2018/03/10(土)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

64名という大規模で行われる70kgトーナメントの予選に出場する松倉(左から3人目)

 3月11日(日・現地時間)中国・三亜(サンヤ)のマングローブツリーリゾートホテルで開催される『Kunlun Fight 70』の前日計量が、10日(土)同ホテルで行われた。今大会には日本からWBCムエタイ日本ウェルター級王者・健太(30=E.S.G)と松倉信太郎(26=TRY HARD GYM)が参戦。

 クンルンファイトの目玉である64名が参加し、1年がかりで行われる70kgトーナメントに日本から出場する松倉は69.8kgでクリアー。今回は8名が戦い、1日2試合を勝ち抜いた2名が次戦へと駒を進める。松倉は予選第一組(4人制トーナメント)1回戦でフー・ヤーフェイ(中国)と対戦。勝ち上がればエラム・チャベス(スペイン)vsビクター・ナグベ(オーストラリア)の勝者と2回戦で対戦する。ナグベはブアカーオやヨードセングライなどムエタイの大物と対戦経験がある選手。

 66kg契約スーパーファイト(ワンマッチ)に出場する健太も66.2Kgでクリアーした。対戦相手はフォン・レイ(中国)。

 松倉は「まずは1年以上試合が空いて、全てが久しぶりだった中しっかり体重を落とせたことに安心しています。そしてこのような素晴らしいリングで戦えるチャンスを頂けて光栄です。様々な人のサポートのお陰で今日ここに立つことが出来ました。改めてありがとうございます。

 チームとしても自分としても元気の良いところを見せてインパクトを残したいと思ってます。応援して頂けたら幸いです。応援よろしくお願い致します。でも久しぶりなので緊張してダメだったらごめんなさい(笑)」とコメント。

 健太は「つかめチャイニーズドリーム! プロフェッショナルシスト(プロのナルシストという意味の健太のニックネーム)にリングの場所は関係ない。自分の仕事を貫き通し、必ず勝利を日本に持って帰ります」と意気込んだ。

●編集部オススメ

・出場取り消しの松倉信太郎と再起目指す健太が参戦

・T-98がリベンジ許す、64人トーナメントはグレゴリアン優勝

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース