TOP > ニュース

【ROAD FC】バンナvs中国散打王者、無差別級トーナメント組み合わせ決定

2018/04/05(木)UP

トーナメントの対戦表

 韓国最大の総合格闘技団体『ROAD FC』が開催する無差別級トーナメント『ROAD FC 2018 Openweight Grand Prix』の対戦組み合わせが決定した。

 トーナメント開幕戦は、5月12日(土・同)中国・北京の五カ松体育館にて開催される『ROAD FC 047』で実施。組み合わせは以下の通りとなった。

バンナと対戦するラーハン(左)は2015年に巌流島参戦のため来日。トーナメントでミノワマン(右)を破った

 注目の“K-1の番長”ことバンナは、2015年2月に巌流島の第1回大会でミノワマンに勝利したラーハンとの対戦が決まった。ラーハンは205cmの長身で中国拳法散打王者の肩書きを持つ。

 バンナと同じく元K-1ファイターにして現ROAD FC無差別級王者のモーは、元リングス・PRIDE・UFCファイターのアイブルと激突する。

 さらに、2016年7月のボブ・サップ戦から初代DEEPメガトン級王者・川口雄介や藤田和之らを相手に、4勝(4TKO)1ノーコンテストの快進撃を続ける“カンフーパンダ”ことアオルコロは、韓国の新鋭ジェフンとの中韓対決に挑む。

<決定対戦カード>

▼無差別級トーナメント 1回戦
ジェロム・レ・バンナ(45=フランス)
vs
ウー・ラーハン(30=中国)

▼無差別級トーナメント 1回戦
クリス・バーネット(31=アメリカ)
vs
アレクサンドル・ルング(43=ルーマニア)

▼無差別級トーナメント 1回戦
アオルコロ(23=中国)
vs
キム・ジェフン(28=韓国)

▼無差別級トーナメント 1回戦
マイティ・モー(47=アメリカ/ROAD FC無差別級王者)
vs
ギルバート・アイブル(41=オランダ)

●編集部オススメ

・【RIZIN】バンナに“南海の大魔神”マルティネスが一本勝ち

・【巌流島】ミノワマンが205cmの中国散打王者に完敗

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース