TOP > ニュース

【ベラトール】ペトロシアンvsアラゾフの新旧K-1王者対決が正式発表

2018/04/11(水)UP

現K-1王者アラゾフ(左)と元K-1王者ペトロシアン(右)がついに拳を交える

 4月10日(火・現地時間)アメリカの総合格闘技団体『Bellator MMA』のキックボクシング部門『Bellator Kickboxing』(以下ベラトールキック)から、待望のビッグマッチがついに正式発表された。

 7月14日(土・同)イタリア・ローマのイル・セントラーレ・リブ・ローマにて開催される『Bellator Kickboxing 10』で、ジョルジオ・ペトロシアン(32=イタリア)vsチンギス・アラゾフ(24=ベラルーシ)の新旧K-1王者対決が実現。両者はベラトールキックの初代ライト級王座を懸けて激突する。

ペトロシアン(左)の強烈フック

 ペトロシアンは卓越したテクニックでK-1 WORLD MAX世界トーナメントを2009年と2010年に連覇。2012年から参戦したGLORYでも、現フェザー級王者ロビン・ファン・ロスマレンやムエタイの強豪ファビオ・ピンカから勝利を収めるなど活躍した。ベラトールキックには2016年12月の『Bellator Kickboxing 4』から参戦中。

城戸康裕(右)から3度のダウンを奪って勝利したアラゾフ(左)

 対するアラゾフはパンチ、蹴りともに圧倒的な破壊力を有し、昨年6月の第2代K-1 WORLD GPスーパー・ウェルター級王座決定トーナメントでは中島弘貴、ジョーダン・ピケオー、城戸康裕を破って優勝&戴冠を果たした。今年3月の初防衛戦では日菜太の挑戦をKO勝ちで退けている。ベラトールキックには今大会が初参戦となる。

アラゾフの強打を受けて悶絶する日菜太

 K-1での初防衛戦後に行われた会見で、アラゾフはペトロシアン戦が決まったことを明かしており、ベラトールキックからの正式発表が待たれていた。キャリアの円熟期を迎えたペトロシアンと成長著しいアラゾフ、ファン待望のビッグマッチを制するのは果たしてどちらか。

 他にも今大会ではフェザー級タイトルマッチが行われる。王者ケヴィン・ロス(37=アメリカ)が、挑戦者にガブリエル・バーガ(32=カナダ)を迎え、初防衛戦に臨む。また、ベラトールのMMA(総合格闘技)大会も同日同所にて開催されることも決まっている。

<決定対戦カード>

▼ライト級王座決定戦 3分5R
ジョルジオ・ペトロシアン(32=イタリア/K-1 WORLD MAX 2009・2010世界王者)
vs
チンギス・アラゾフ(24=ベラルーシ/第2代K-1 WORLD GPスーパー・ウェルター級王者)

▼フェザー級タイトルマッチ 3分5R
ケヴィン・ロス(37=アメリカ/ベラトールキック・フェザー級王者)
vs
ガブリエル・バーガ(32=カナダ/挑戦者)

●編集部オススメ

・【K-1】アラゾフが恐るべき強さで日菜太をKO、初防衛に成功

・【GLORY】最強ペトロシアンが地元イタリアで完勝

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース