TOP > ニュース

【DEEP JEWELS】富松恵美に試練、韓国期待の19歳と対戦

2018/04/18(水)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

タイトル挑戦を狙う富松(左)の前にROAD FC期待のホープ・パク(右)が立ちはだかる

 6月9日(土)東京・新宿FACEで開催される女子総合格闘技『DEEP JEWELS 20』の追加対戦カードが発表された。元DEEP JEWELSライト級暫定王者・富松恵美(36=パラエストラ松戸)がパク・ジョンウン(19=韓国)を迎え撃つ。

 富松はブラジリアン柔術黒帯を持ちながら、打撃にも磨きをかけてJEWELSのトップ戦線で長く活躍。『RIZIN』で活躍した石岡沙織にチョークスリーパーで一本勝ちしているほか、タイトルマッチ経験もあるベテラン選手だ。

計量をパスすると虎のポーズを見せるパク

 対するパクは2013年にアジアサンボ選手権で韓国代表に選ばれた実績を持つ。キックボクシングの大会にも出場し、5戦5勝の戦績。18歳でMMAデビュー戦となった『ROAD FC23』では1階級上の藤野恵美を相手に判定で敗れはしたものの激しい打ち合いを繰り広げ、昨年6月の『VTJ』では元DEEP女子ライト級王者・渡辺久江と引き分けた。

女王・黒部(左)をダウンさせたパクの右ストレート

 2017年12月の来日ではDEEP JEWELS女子アトム級王者・黒部三奈(39=マスタージャパン)と対戦。黒部の粘りと追い上げに判定負けを喫したが、1Rは打撃で追い込み強さを印象付けた。「間違いなくROAD FCの女子選手で今後が期待されてるナンバーワンファイター」と佐伯繁DEEP代表が太鼓判を押す強敵だ。

 富松は昨年末に、黒部が保持する王座への挑戦者候補にもあがっていたが怪我のため見送られることになった。パクを破ればタイトル挑戦が見えてくるだけに、重要な一戦となる。富松は自身のSNSで「やっとこ復帰戦決まりました。勢いのある強い相手ですが、ベルト目指すなら生温い試合はしないで、最短でタイトルマッチ目指します」とコメントしている。

<決定対戦カード>

▼DEEPアトム級 5分3R
富松恵美(パラエストラ松戸)
vs
パク・ジョンウン(TEAM STORONG WOLF)

●編集部オススメ

・富松が石岡を怒りのスリーパー葬

・女王・黒部を苦しめたパク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連動画

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース