TOP > ニュース

【KNOCK OUT】不可思と鈴木博昭がバチバチのにらみ合い

2018/06/07(木)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

不可思(左)と鈴木(右)は真正面からにらみ合う

 6月8日(金)東京・後楽園ホールにて開催されるキックボクシングイベント『KNOCK OUT 2018 SURVIVAL DAYS』の前日計量が、7日(木)都内にて19:00より行われた。

 メインイベントのスーパーライト級トーナメント準決勝で対戦する、RISEライト級王者・不可思(26=クロスポイント吉祥寺 REBELS)とシュートボクシング世界スーパーライト級王者・鈴木博昭(33=ストライキングジムAres)はともにリミットちょうどの64.0kgで計量をクリアー。

 不可思は「明日は今までで一番自信があるので、いい勝ち方が見せられると思います。楽しみにしていてください」と自信満々のコメント。対する鈴木は「明日のメインは怪物くん(鈴木のニックネーム)が締めます。最高に期待して待っていてください。言葉よりも内容で見せます」と話した。

 両者はフェイスオフの撮影で、バチバチと火花が散るようなにらみ合いを展開した。

 セミファイナルのスーパーライト級トーナメント準決勝で対戦する、蹴拳ムエタイライト級王者マサ佐藤(30=名護ムエタイスクール)は62.8kg、K-1 GLOBAL -65kg級世界トーナメント優勝・秀樹(26=新宿レフティージム)はリミットちょうどの64.0kgで計量をクリアー。

12連勝の秀樹(右)を相手に、またも番狂わせを狙う佐藤(左)

 1回戦で水落洋祐を破る番狂わせを起こした佐藤は「前回のようにアツい試合をして盛り上げたいと思います」と、今回も激闘を予告。現在12連勝中と絶好調の秀樹は「明日の試合は矛と盾の試合と言われています。お楽しみに。僕が勝ちます」とコメントした。

【大会・チケット情報】 6・8 キックスロード「KNOCK OUT SURVIVAL DAYS」

●編集部オススメ

・秀樹がダウンの応酬を制して山口裕人にKO勝ち(動画あり)

・鈴木博昭のハイキック一閃、大石駿介をKO(動画あり)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連動画

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース