TOP > ニュース

【RIZIN】五味隆典が参戦、相手はアンディ・サワー「パウンドでKO」

2018/06/08(金)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

五味が昨年大みそか以来の試合で、アンディ・サワー(パネルの人物)と対戦する

 7月29日(日)さいたまスーパーアリーナで開催される『RIZIN.11』の記者会見が、6月8日(金)都内にて行われた。

 新たに発表された対戦カードは、元PRIDEライト級王者・五味隆典(39=イーストリンカンラスカルジム)vsシュートボクシングS-cup世界王者&K-1 WORLD MAX世界王者アンディ・サワー(35=オランダ)という異色のカード。試合はRIZIN MMA特別ルール5分3R、73.0kg契約で行われる。

 五味は「オファーをいただいたので頑張ろうと思います。何もない1年になるかと思っていたんですが、今週連絡をいただいて。最初は大みそかのお話をいただけるのかと思ったんですが、いい練習もこの半年で出来ていたので、あとは絞って打撃の練習をするだけです。今年はケガもないので素晴らしい舞台に立てる機会があるなら、やった方がいいなと思いました」と、オファーを受けた理由を説明。

 サワーは昨年の大みそかにも対戦相手候補として名前があがっていたことを明かし、「ひとつの競技を極めた選手で、新しいことにチャレンジしている選手なので尊敬しています。自分も最近柔術をやり始めたばかりなので寝技は五分だと思う。コンビネーションが上手くてガードもいい。ヒザ、蹴り、右ストレートには気を付けます」と評した。

 打ち合いを挑むのかとの質問には「気の向くままにやります。テイクダウン出来ればします。ただ、長くやろうとは思ってないです。(スカ勝ちを狙う?)はい」と、早い時間でのフィニッシュを狙うとし、「テイクダウンに行ってもパウンドで殴ればKOですからね。総合のルールの中でKO勝ちすればいいんじゃないですか」とKO宣言。

 さらには「今年は3連勝で終わろうと思っています」と、7月大会に続き9月大会、そして大みそかと3大会参戦の意思を表明した。

 サワーは会見を欠席したが、「久しぶりに第2の故郷である日本で試合が出来ることを嬉しく思います。シュートボクサーとして2002年からすっと日本を主戦場に戦ってきて、2015年からはRIZINでMMAへのチャレンジもスタートしました。

 MMAではなかなか結果が出せていませんが、今回は五味選手との試合と聞いて本当にワクワクしています。なぜなら彼は数々のMMAファイターの中でも世界有数のストライカーだからです。PRIDEのころから彼の試合を見ていたが、必ずKOを狙うあのスタイルは私と同じです。必ずかみ合う試合になると思うので日本のファンの皆さん楽しみにしていてください」とのコメントを寄せている。

●編集部オススメ

・五味と矢地が大激闘、最後は矢地が一本勝ち=2017年12月31日

・五味隆典、2018年大みそかでの引退を示唆

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連動画

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース