TOP > ニュース

【K-1】王者グレゴリアン、初防衛戦もKOだ

2015/11/12(木)UP

7月にトーナメントを全試合KO勝ちで制し、王者になったグレゴリアン

 11月21日(土)東京・国立代々木競技場第二体育館で開催の『K-1 WORLD GP IN JAPAN~THE CHAMPIONSHIP~』に出場するマラット・グレゴリアン(アルメニア)のコメントが主催者を通じて届いた。グレゴリアンはサニー・ダルベック(スウェーデン)を挑戦者に迎え、K-1 WORLD GP -70kgタイトルの初防衛戦を行う。

 7月のK-1 WORLD GP-70kg初代王座決定トーナメントにて全試合KO勝ちで王座に就いたことで、「以前よりもさらに厳しいトレーニングをするようになった」とグレゴリアン。

パンチ、キックいずれでもKO出来る破壊力

 挑戦者のダルベックについては、「彼の試合をいくつか見たけれど、タレント性があり、経験も豊富で蹴りの上手い、素晴らしい選手だと思う」と高評価する。

 今回の試合でもKO勝ちしたいかとの質問には、「もちろんさ。俺は全ての試合をKOで勝ちたいと思っている。それが俺のファイトスタイルだからね。だから今回もファンが喜ぶような試合をして勝ちたいと思っている。みんなが俺に期待しているのはKOだろ? そのことは十分に理解しているよ」と、初防衛戦もKO勝ちを狙うという。

 そして、「常に動きがある試合と、最高のテクニックで会場を沸かせること。俺は常にKOを狙っていくよ」と目標を語り、「日本のファンのみんなに言っておきたいことがある。俺は相手が誰であろうと戦う準備は出来ている。マラット・グレゴリアンのKOショーを楽しみにしていてくれ」とファンにメッセージを送った。

●編集部おススメ記事
グレゴリアンが全試合KOで優勝
【打撃研究室】グレゴリアンの今までに類を見ない構え

【大会・チケット情報】 11・21 K-1実行委員会「K-1 WORLD GP 2015 IN JAPAN~THE CHAMPIONSHIP~」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る

【関連リンク】

TOP > ニュース