TOP > ニュース 一覧

【ビッグバン】WKA世界戦、谷山とボルシオが計量クリアー

2016/02/20(土)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

伝統のWKA世界タイトルを争う谷山(左)とボルシオ(右)。中央は谷山歳於WKA JAPAN代表

 2月21日(日)東京・ディファ有明で開催される『ビッグバン・統一への道 其の24』にて、WKA世界スーパーライト級王座決定戦を争う谷山俊樹(谷山ジム)とナタン・ボルシオ(フィリピン)。

 ボルシオは昨日19日の16時58分、羽田空港に到着。昨年12月9日、母国フィリピンでShaquilという名の選手とムエタイルールで戦い、2RでKO勝ちを収めたという。「谷山の試合映像は見ていないが、国際式ボクシングのキャリアを活かしたパンチを多用して勝ちたい」と勝利宣言したボルシオ。これまでボクサーとして2度の来日経験があり、2011年5月に亀田兄弟の三男・亀田和毅、2015年11月に天笠尚と対戦している。

 20日(土)に行われた計量では谷山がリミットちょうどの63.5kg、ボルシオは62.5kgでそれぞれ計量をクリアー。続いて行われた調印式では、谷山が「明日のためにここまでやってきました。燃えています」、ボルシオが「明日はベストを尽くして勝ちます」とそれぞれコメントした。

 WKA(WORLD KICK BOXING AND KARATE ASSOCIATION)は世界最古のキックボクシングの世界タイトル認定団体であり、かつては日本でも活発にタイトルマッチが行われていた。WKA世界ヘビー級王者モーリス・スミス、WKA世界ジュニアライトヘビー級王者ロブ・カーマン、WKA世界ライト級王者ベニー・ユキーデなど、数多くの名王者がそのチャンピオンベルトを巻いている。

 現在のWKA本部はイタリア・マッサ=カッラーラ県にあり、会長はイタリア人のDr. Michele Panfietti。ビッグバンを主催する谷山ジムの谷山歳於会長は昨年4月、WKA日本代表に就任した。

【試合動画】谷山がWKA世界ランキング査定試合に勝つ
【試合動画】谷山vs恭士郎のBigbangタイトルマッチ
【試合動画】谷山がWBKF世界王座を獲得

●編集部オススメ記事
・谷山世界戦の相手は亀田・天笠と戦ったボクサー
・谷山俊樹がフィリピン王者を相手に世界二冠を狙う
・谷山会長がWKA日本代表に

 

【大会・チケット情報】 2・21 ビッグバンプロモーション「Bigbang・統一への道 其の24」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連動画

」をもっと見る

【関連リンク】

TOP > ニュース 一覧