TOP > ニュース 一覧

【ムエタイ】世界王者・伊藤紗弥が来年高校卒業までに12試合敢行

2016/02/23(火)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

女子高生ムエタイ世界王者・伊藤紗弥

 現在17歳の女子高生ムエタイ世界王者・伊藤紗弥(尚武会)が高校卒業までに「伊藤紗弥12番勝負+α」を行うことが、所属ジムの尚武会より発表された。

 4歳で尚武会に入会した伊藤は、ムエタイ生活の集大成として来年の高校卒業までに今までの全てを出して卒業後もムエタイの道に突き進む。

 伊藤は昨年9月にLittle Tigerが保持していたWPMF世界女子ピン級王座を奪取し、16歳で世界王者に。その後、テレビ朝日系の『マツコ&有吉の怒り新党』で特集されるなど、注目を集めている。

 3月21日(日)東京・ディファ有明大会で開催されるWSR興行でのWPMF世界ピン級王座防衛戦を第一戦とし、来年3月高校卒業までに最低でも月に1回の試合をこなしていく。第二戦は、春休みを利用して渡タイ。4月初旬にタイでの試合となり、8月には地元・八王子で凱旋を行うことも決定。

昨年9月、16歳で世界王者に

 まだタイと日本での試合経験しかなく、欧州やアメリカ、オーストラリアといった各国での試合も希望しているという。尚武会の今井勝義代表は「紗弥は一昨年、タイでアメリカのシルビー選手にパワー負けしました。その時に世界の大きな壁を経験したことで欧米に目を向け出しました。これからの1年で、次のステップに上がる訳ですからケガなどで途中棄権にならないようにし、未知なる世界へ挑んでもらいたいです」と激励のメッセージを送っている。

●編集部おススメ記事
・16歳の天才ムエタイ少女・伊藤紗弥が世界王者に
・伊藤紗弥、プーケット島王者ロージャナーからKO勝利

・【試合動画】伊藤紗弥、プーケット島王者ロージャナーからKO勝利
・【試合動画】伊藤紗弥の国内プロデビュー戦、ダウンを奪って勝つ

【大会・チケット情報】 3・21 ウィラサクレックフェアテックス 「SUK WEERASAKRECK XII」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連動画

」、「」をもっと見る

【関連リンク】

TOP > ニュース 一覧