TOP > ニュース 一覧

【修斗】バンタム級の”速射砲”福田が2年ぶりの復帰戦

2016/06/09(木)UP

鋭い打撃とアグレッシブさが持ち味の福田龍彌が約2年ぶりに参戦する

 7月3日(日)大阪・阿倍野区民センターにて開催されるプロフェッショナル修斗公式戦「SHOOTO GIG WEST18」の追加対戦カードが発表された。

 修斗公式戦には約2年ぶりの復帰となる福田龍彌(ふくだ・りゅうや/MIBURO)が木村ケンイチ(総合格闘技道場ハーヴェスト)との試合に臨む。

 アマチュア修斗で実績を残した福田は2012年12月にプロ修斗デビュー。2013年の新人王トーナメントで準優勝を果たし、現在までの戦績は4勝1敗。常に前に出るアグレッシブなファイトスタイルに、”速射砲”のような鋭い打撃を武器としている。2014年4月に呑谷尚平に判定勝ちを収めて以降、修斗のリングから遠ざかっていた。

 対する木村は2015年3月にプロ修斗に初参戦。初戦は1RでKO負け、2戦目は判定負けを喫し、現在2連敗中。3戦目となる今回、初白星を上げたいところ。

入場式での衝突から約2年。武田飛翔(左)と鈴木淑徳(右)がようやく拳を交える

 もう一つのカードでは武田飛翔(たけだ・ひしょう/フリー)が鈴木淑徳(すずき・よしのり/和術慧舟會HEARTS)と対戦する。両者は過去にSNS上で舌戦を繰り広げた過去があり、2014年12月に行われた興行では入場式の最中に鈴木が武田を挑発するなど遺恨を残した。今回、2年の歳月を経て、ようやく対戦が実現する。

バットスイングのパフォーマンスでお馴染みの魚井フルスイング。現在3連勝中

 ほかにも、野球バットをスイングするパフォーマンスでお馴染みの魚井フルスイング(和術慧舟會HEARTS)、7年ぶりの復帰となる川俣丈次(以前のリングネームはジョージカワマタジョースター/パラエストラ東大阪)などの試合も発表されている。

●編集部おススメ記事
後楽園ホール開催の修斗公式戦にケージ導入
佐藤将光が復活の一本勝ち「フェザー級をかき回す」

 

<追加対戦カード>

▼バンタム級 5分2R
福田龍彌(ふくだ・りゅうや/MIBURO)
vs
木村ケンイチ(総合格闘技道場ハーヴェスト) 

▼ウェルター級 5分2R
武田飛翔(たけだ・ひしょう/フリー)
vs
鈴木淑徳(すずき・よしのり/和術慧舟會HEARTS)

▼フェザー級 5分2R
服部賢大(はっとり・けんた/修斗GYM神戸)
vs
魚井フルスイング(和術慧舟會HEARTS)

▼フェザー級 5分2R
藤川智史(和憬蛍雪會)※2015年同級新人王
vs
川俣丈次(かわまた・じょうじ/パラエストラ東大阪)


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連動画

関連記事

」をもっと見る

【関連リンク】

TOP > ニュース 一覧