TOP > ニュース 一覧

【ボクシング】パッキャオが現役復帰へ、11月の復帰戦を認める

2016/08/10(水)UP

4月の引退試合で前日計量に臨んだパッキャオ (C)NAOKI FUKUDA/WOWOW

 今年4月に引退した元ボクシング6階級世界王者で、現在はフィリピン上院議員のマニー・パッキャオが、かねてから噂されていた11月の復帰戦について認めたことが分かった。

 海外メディアの報道によると、パッキャオは8月9日(火・現地時間)フィリピン・マニラでプロモーターのボブ・アラム氏と面会。その後、「11月5日にWBO(世界ボクシング機構)ウエルター級世界王者ジェシー・バルガス(アメリカ)と戦うことに合意した」と明かしたようだ。

 また、「ボクシングは私の情熱だ。これまでジムやリングでやってきたことが恋しかった」と発言したことも伝えている。

”世紀の一戦”でメイウェザー(右)にパンチを入れるパッキャオ

 復帰についてはかねてから噂されていたが、7月になってプロモーターのボブ・アラム氏とパッキャオのアドバイザーを務めるマイケル・コンツ氏が「10月29日か11月5日にラスベガスでパッキャオの復帰戦を行う可能性がある」と発言したこと米スポーツ専門チャンネルESPNなどが報じていた。

 復帰報道を受けて、当初パッキャオは自身のSNSを通じ、議員を辞めてまで現役復帰することはないとコメントし、政治活動に注力する姿勢をアピールしていた。

 しかし、一方では「万が一、復帰の可能性があるとしても、上院議員の職務に支障をきたさないようにしなければいけない」とも綴り、さらに「仮にもし、もう一度戦うことに決めたとしても、議会が閉会している時に試合に出場するだろう。そうすれば、議員活動を中断する必要もなくなる」と、議員を続けながらの復帰については否定していなかった。

●編集部おススメ記事
パッキャオ「復帰するなら議会が閉会中に」、議員とボクサーの両立は否定せず
世紀の対決 メイウェザー vs パッキャオ 
今年4月に行われたパッキャオ引退試合 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧