TOP > ニュース

【レキオバトル名護】47歳になる立嶋篤史が沖縄上陸、ダイスケが迎え撃つ

2018/12/25(火)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

メインイベントで対戦するダイスケ(左)と立嶋篤史(右)

 2019年1月20日(日)沖縄・名護市民会館中ホールにて開催される『レキオバトル名護 vol.3』の主要対戦カードが発表された。

『レキオバトル名護』とは、沖縄県北部(名護市や本部町など)をホームに修練を積む、格闘技選手たちの活躍の場として設立されたファイティングスポーツイベント。昨年4月23日に第1回興行を開催し、今回が3回目の開催となる。

 メインイベントではダイスケ(26=エボリューションムエタイジム)と元全日本フェザー級王者・立嶋篤史(46=ASSHI-PROJECT)が対戦。ダイスケはやんばる(沖縄北部)のトップファイターで、KNOCK OUTで活躍するマサ佐藤に継ぐ代表選手。TENKAICHI KICK ライト級王者(現在は返上)を奪取するなど沖縄県内を主戦場に本土や海外遠征も経験している。戦績16戦9勝(2KO)6敗1分。

11月に96戦目を行った立嶋

 対する立嶋は、1990年代の全日本キックボクシング連盟看板エースとして、前田憲作戦など伝説的な名勝負を積み重ね、“カリスマ”とまで呼ばれるに至った。現在、46歳(12月28日で47歳)ながらリングに上がり続け、まもなく戦績が100戦に届く超ベテランファイター。琉球の若武者を相手にどのような戦いを見せるか。

名護ファイティングスポーツ実行委員会
「レキオバトル名護 vol.3」
2019年1月20日(日)沖縄・名護市民会館中ホール(沖縄県名護市港2丁目1-1)
開場12:00 開始13:00

<決定対戦カード>

▼メインイベント フェザー級 レキオバトルムエタイルール 3分5R 
ダイスケ(エボリューションムエタイジム)
vs
立嶋篤史(ASSHI-PROJECT/元全日本フェザー級王者)

▼フェザー級 レキオバトルキックボクシングルール 3分5R 
辰樹(DROP)
vs
金城裕哉(RIOT GYM)

▼ウェルター級 キックボクシングルール 3分3R
ワンパンマン浦野(名護ムエタイスクール)
vs
ナオキ・プゥアンタオムエタイ(プゥアンタオムエタイ)

<チケット料金>
指定席5,000円、自由席(席がなくなり次第立見)3,000円、中学生(写真付き学生証を確認の上)1,000円、小学生以下(保護者同伴)無料

<チケット販売所>
名護ファイティングスポーツ実行委員会事務局、公式ブログ、参加各ジム、各選手

<問い合わせ>
名護ファイティングスポーツ実行委員会事務局=TEL&FAX:0980-43-6537

●編集部オススメ

・45歳のカリスマ・立嶋篤史が17歳下ホープと大激闘

・立嶋篤史「駄目なら見捨ててください」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース