TOP > ニュース

【修斗】4連勝のワールドクラスレスラー倉本一真が参戦

2019/02/22(金)UP

木内(左)vs楳沢(右)の世界ランカー対決

 3月24日(日)東京・浜松町のニューピアホールにて開催される『SHOOTO 30th ANNIVERSARY TOUR 第2戦』の追加対戦カードが発表された。

 修斗世界ストロー級6位・木内“SKINNY ZONBIE”崇雅(和術慧舟會GODS)vs同級世界9位・楳沢智治(AACC×SPIDER)、海下DRAGON竜太(パラエストラTB)vs倉本一真(修斗GYM東京)が決定。

 木内は昨年11月、注目の“高校生シューター”安芸柊斗をフロントスリーパーで一蹴し、ストロー級屈指のグランドテクニックを披露。修斗戦績は4勝2敗。対する楳沢は昨年開催されたインフィニティリーグで41歳ながら孤軍奮闘。優勝候補の一角だった箕輪ひろばに勝利するなど若い選手を相手に全く引けを取らない戦いを見せた。修斗戦績は6勝5敗。2連勝で上位ランカーに挑む。

倉本(左)vs海下(右)はクラスB注目カード

 倉本は高校王者や大学王者を経て自衛隊に進み、2012~2014年全日本選手権グレコローマン60.59kg級で優勝。2013年世界選手権60kg級で7位入賞を果たしたワールドクラスレスラー。プロデビューから4連勝し、前戦では4連続のジャーマンスープレックスで“投殺”KO勝ちした。海下はクラスBトップの実力を誇るテクニシャンで3勝5敗4分の戦績。倉本のスープレックスは通用するか。

中村優作の参戦が決定した

 また、WSOF-GC世界フライ級王者・中村優作(チーム・アルファメールジャパン)の参戦が決定した。中村は昨年5月、『RIZIN.10』で那須川天心とキックル―ルで対戦して話題を呼んだ。日本拳法をバックボーンに持つ。ここ3戦は勝ち星に恵まれていないが、デビュー10年目を目前とする2019年は修斗を主戦場にすることが決定した。狙いは修斗世界フライ級王者・扇久保博正の首か。

<決定対戦カード>

▼ストロー級 5分3R
木内“SKINNY ZONBIE”崇雅(和術慧舟會GODS/修斗世界ストロー級6位)
vs
楳沢智治(AACC×SPIDER/修斗世界ストロー級9位)

▼バンタム級 5分2R
海下DRAGON竜太(パラエストラTB)
vs
倉本一真(修斗GYM東京)

▼ストロー級 5分2R
飯野タテオ(和術慧舟會HEARTS)
vs
児玉勇也(トイカツ道場/とらの子レスリングクラブ)

▼バンタム級 5分2R
鬼神光司(ブレイブハート)
vs
松下祐介(パラエストラTB)

▼バンタム級 5分2R
岩鬼(フリー)
vs
よしずみ(SHOOTO GYM K’zFACTORY)

▼ライト級 5分2R
宍戸航太(SHOOTO GYM K’zFACTORY)
vs
ヨシ・イノウエ(パラエストラTB)※デビュー戦

▼2019年度新人王決定トーナメント1回戦 バンタム級 5分2R
野尻定由(赤崎道場A-SPIRIT)
vs
奥平季之(CROW FOREST)

【大会・チケット情報】 3・24 サステイン『プロフェッショナル修斗公式戦 SHOOTO 30th ANNIVERSARY TOUR 第2戦 Supported by ONE Championship』

●編集部オススメ

・平川智也vs安藤達也のトップランカー対決、代理戦争で逆転ハイキックKO勝利の木下毅顕がデビュー

・ONE Championshipとパートナーシップ契約を締結

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース