TOP > ニュース 一覧

【K-1】ボクシング西日本新人王が初参戦、蹴りの山際和希が迎え撃つ

2019/03/16(土)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

初代K-1ウェルタ―級王座決定トーナメント3位の山際が元ボクシング新人王・大泉を迎え撃つ

 4月19日(金)東京・後楽園ホールで開催される『K-1 KRUSH FIGHT.100』の追加対戦カードが発表された。

 初代K-1 WORLD GPウェルター級王座決定トーナメント第3位・山際和希(30=谷山ジム)と、KRUSH初参戦となる大泉翔(27=昇龍會)の対戦が決定した。

 山際は2017年の「初代K-1ウェルタ―級王座決定トーナメント」に出場し、第3位を獲得している。ミドルキックとパンチの威力に定評があり、3月11日には『Bigbang』においてNJKFスーパーライト級王者・畠山隼人(30=E.S.G)に3RKO勝利している。戦績は27勝(10KO)11敗4分。

攻撃力に定評のある山際(左)の豪打

 これまで山際は勝ちに徹するスタイルをとっており、”孤高の勝ち職人”とも呼ばれた。しかし今後はより攻撃的なスタイルへ変更することを宣言。「今まで勝てばいいという姿勢で格闘技をやっていましたが、これからは全ラウンドKOを狙って闘います。僕の蹴りの破壊力をお見せします」とコメントした。

 対する大泉は今回がKRUSHデビュー戦だが、プロボクシングで5勝(2KO)3敗2分の戦績を残しており、2014年には西日本新人王に輝いた逸材である。

公開された4月大会の「オールスターバージョン」ポスター

 初戦でいきなりの強敵を迎えることとなったが、「デビュー戦でかなりの強敵を用意してもらったんですけどこれは期待されてるんですかね? 正直目立ちたがり屋なんで記者会見したかったです」と、トップ選手との戦いにも憶する様子はない。

「魅せることにポリシー持っているので計量からリング降りるまでお見逃しなく!始まりから終わりまで“翔タイム”です。では4月19日後楽園でまた会おうぜ」と、軽快なコメントを残している。

 

<対戦決定カード>

▼K-1 KRUSH FIGHTウェルター級 3分3R延長1R
山際和希(谷山ジム/ 初代K-1 WORLD GPウェルター級王座決定トーナメント第3位/ Bigbangウェルター級王者)
vs
大泉翔(昇龍會/プロボクシング2014年西日本新人王)

●編集部オススメ

・晃貴が隼也ウィラサクレック相手に初防衛戦

・平山vs竹内、両者そろって「派手にいく」

・TETSU「ローは効かない」伊澤「効かない人なんていない」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース 一覧